【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTube、TikTokでカクテル動画を公開中!

この記事ではウイスキー初心者向けにおすすめしたい銘柄を、銀座のオーナーバーテンダーである、私ユースケの独断と偏見により10本選び、皆様にご紹介致します。

ウイスキーを飲みたい・知りたいけれど、「何から飲めばいいのか分からない」という方や、「とりあえず有名な銘柄をおさえたい!」と思っている方にもおすすめの内容となっております。

ウイスキーの知識に乏しく、飲んだ経験もあまり無い方にもわかるように解説しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【種類別】初心者向けのウイスキーの紹介記事↓

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選 一覧

1、グレンフィディック12年
2、ジョニーウォーカー ブラックラベル12年
3、マッカラン12年 シェリーオーク
4、ラフロイグ10年
5、ジェムソン
6、メーカーズマーク
7、ジャックダニエル
8、ワイルドターキー ライ
9、カナディアンクラブ
10、知多

 

初心者向けウイスキーの選考基準
  • 購入が可能で、お値段は比較的リーズナブルであること。
  • ウイスキーの個性や特徴を感じ取りやすいもの。
  • 有名銘柄であること。
  • ハイボールや水割りなどでおいしく飲める銘柄であること。

今回は、ウイスキーの基本「5大ウイスキー」から異なる味わいの銘柄を厳選。

「初心者でも飲みやすいウイスキー」を選んだのではなく、ウイスキーの経験値を上げることができる銘柄をピックアップ。

ウイスキー初心者の方に、一度は飲んでほしいと思っている銘柄を選出しました。

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|グレンフィディック12年

1、グレンフィディック12年

種類:シングルモルトウイスキー
生産国:スコットランド
アルコール度数:40%
初心者向けオススメの飲み方:ハイボール、水割り

Amazon価格:¥4,296 税込

グレンフィディックは販売本数世界1,2位を常に争っている、人気のシングルモルトスコッチウイスキー。日本でも定番のスコッチですので、一度は飲んでいただきたいですね。

洋梨、青りんご、ハチミツ、レモンティー、カルダモンのような香り。複雑で上品な味わい。

クセが少なく、ハイボール、水割り、ロックでも美味しく飲めます。

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

2、ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

種類:ブレンデッドウイスキー
生産国:スコットランド
アルコール度数:40%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り

Amazon価格:¥2,860 税込

ジョニーウォーカーはシリーズ累計売上が世界一を誇るブレンデッドスコッチウイスキーです。先ほど紹介した「グレンフィディック」はシングルモルト部門で世界一。そして、ジョニーウォーカーは、全てのスコッチウイスキーの中で世界一をキープし続けています。

 

ウイスキーの種類に関しては、こちらの記事をご覧ください↓

 

「世界一売れているウイスキーだから初心者に勧めている」というわけではありませんが…ジョニーウォーカーはスコッチの定番ですので、やはり一度は飲んでおきたい銘柄。世界的に評価されているウイスキーであることは事実ですから、飲んでほしいと思っています。

ブレンデッドウイスキーは比較的クセが少ないため、初心者向け。「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」は、ウイスキーの甘さとスコッチらしいフレーバーをバランスよく感じる飲みやすいウイスキーです。

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|マッカラン12年

3、マッカラン12年 シェリーオーク

種類:シングルモルトウイスキー
生産国:スコットランド
アルコール度数:40%
初心者向けおすすめの飲み方:オンザロック

Amazon価格:¥10,989 税込

「シングルモルトのロールスロイス」と評されおり、ウイスキー愛好家からも絶大な人気を誇るシングルモルトスコッチウイスキー。いくつかのラインナップがある中、やはり一番最初に飲むなら「マッカラン12年 シェリーオーク」。

マッカランはウイスキーの熟成に「シェリーカスク」を使用しています。シェリーカスクで熟成させたウイスキーは甘くて芳醇な香りになります。

スコッチのスモーキーな香りが苦手な方でも、マッカランは飲むことができると思います。

飲み方はオンザロックがおすすめ。アルコールが強いと思ったら、少し水を加えて飲むのもいいと思います。

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|ラフロイグ10年

4、ラフロイグ10年

種類:シングルモルトウイスキー
生産国:スコットランド
アルコール度数:43%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール

Amazon価格:¥6,600 税込

「ラフロイグ10年」は、強烈な個性が特徴的なシングルモルトスコッチウイスキー。「ピート(泥炭)」を大量に使用してつくられたこのウイスキーは、スモーキーで薬品のような香りがします。よく例えられるのは「正露丸」です。

苦手な方は完全にダメです。一口飲むのもつらいウイスキーだと思います。しかし、好きな方にとっては最高のフレーバー。一度ハマったら止められなくほど中毒性があります。

オススメの飲み方はハイボール。炭酸がスモーキーでピーティーな香りをどんどん放ってくれます。

好きか…嫌いか…

ご自身でお確かめください。

created by Rinker
ラフロイグ
¥6,588 (2024/04/22 19:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|ジェムソン

5、ジェムソン

種類:ブレンデッドウイスキー
生産国:アイルランド
アルコール度数:40%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り

Amazon価格:¥2,036 税込

スコットランドのお隣、アイルランドで作られているブレンデッドウイスキー。

「ジェムソン」はアイリッシュウイスキーで最も売れている銘柄。スコッチと似た特徴もありますが、スコッチよりもクセは少なく、スムースで落ち着いている印象。飲みやすい中にも独特の個性を持ち、口に含むとクリーミーさもあります。

スコッチと飲み比べてみると、いろいろと違いがあるので面白いと思います。

created by Rinker
JAMESON (ジェムソン)
¥2,258 (2024/04/22 17:41:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|メーカーズマーク

6、メーカーズマーク

種類:バーボンウイスキー
生産国:アメリカ
アルコール度数:45%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り、ロック

Amazon価格:¥2,999 税込

メーカーズマークはアメリカ・ケンタッキー州でつくられているアメリカンバーボンウイスキー。

バーボンは、原料にトウモロコシを51%以上使用してつくる、アメリカでしか製造されていないウイスキーです。力強い味わいと、甘いバニラの香りが特徴。

スコッチやアイリッシュとは異なる種類のウイスキーになりますので、飲んでおきたいですね。

メーカーズマークは日本でも人気のある銘柄。バーボンの中でも比較的飲みやすく、値段もリーズナブルなので、最初に飲む銘柄としては最適です。

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|ジャックダニエル

7、ジャックダニエル

種類:バーボンウイスキー
生産国:アメリカ
アルコール度数:40%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り、ロック

Amazon価格:¥2,404 税込

ジャックダニエルはアメリカ・テネシー州でつくられている、世界一売れているバーボンウイスキーです。

世界中で飲まれていますし、日本でも酒屋、コンビニ、スーパーなどあらゆる場所で売っています。バーボンのスタンダードと言えるほどの定番品。

ウイスキーの個性はケンタッキーバーボンウイスキーと非常に似ていますが、ジャックダニエルのほうが「軽め」に感じると思います。

実は同じバーボンでも、ケンタッキー州とテネシー州では製造方法が微妙に異なり、テネシーのバーボンはケンタッキーよりもライトボディに仕上がっています。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

created by Rinker
ジャックダニエル
¥2,251 (2024/04/22 22:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|ワイルドターキー ライ

出典:https://www.amazon.co.jp/

8、ワイルドターキー ライ

種類:ライウイスキー
生産国:アメリカ
アルコール度数:40.5%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り、ロック

Amazon価格:¥3,700 税込

「ワイルドターキー ライ」は、アメリカンバーボンウイスキー「ワイルドターキー」が造る、ライ麦を主原料としている商品。ライウイスキーとは、原料にライ麦を51%以上使用してつくるアメリカンウイスキーの一種。

ライウイスキーはバーボンウイスキーほど生産されていませんが、近年は人気が高まっており、注目しておきたいジャンル。そういった意味で、今回の10選からは外せません。

ライウイスキーはバーボンウイスキーとよく似ています。言われなければバーボンだと思ってしまうほど。一般的にはライウイスキーのほうがボディは軽めで、ライ麦由来のスパイシーな風味があります。

created by Rinker
WILD TURKEY (ワイルドターキー)
¥3,700 (2024/04/22 19:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|カナディアンクラブ

出典:https://www.amazon.co.jp/

9、カナディアンクラブ

種類:カナディアンウイスキー
生産国:カナダ
アルコール度数:40%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール、水割り、ロック

Amazon価格:¥1,298

カナディアンウイスキーのメジャーブランド「カナディアンクラブ」。

カナディアンウイスキーについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください↓

 

ウイスキーの個性はバーボンウイスキーを軽くして、飲みやすくしたような感じ。

5大ウイスキーのなかでも最もライトボディでスムース。ゴクゴク飲めるのがカナディアンウイスキー最大の特徴と言えるでしょうか。

「飲みやすい」というのは、人によってそれぞれ感じ方が違いますが、私なんかは「飲みやすい(ライトボディ)」ことが、逆に「飲みにくさ(飽きてします)」と感じてしまうこともあります(笑)

何杯でも飲み続けられる個性が魅力のカナディアンクラブ。あらゆるジャンルの食事と合わせやすいので、ハイボールや水割りで気軽に愉しみましょう。

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者向け|おすすめのウイスキー10選|知多

10、知多

種類:シングルグレーンウイスキー
生産国:日本
アルコール度数:43%
初心者向けおすすめの飲み方:ハイボール

Amazon価格:¥7,940 税込

国産のウイスキーが一つもないのは寂しいと思いましたので、ジャパニーズウイスキーのなかでも比較的入手が容易な、「シングルグレーンウイスキー 知多」を選びました。

知多は、愛知県の知多半島で作られている純国産ウイスキー。原料はトウモロコシを主に使用しており、味わいはバーボンウイスキーやカナディアンによく似ています。

飲み方はハイボールがおすすめ。爽やかに感じる樽香とフルーティーさ。ぶっちゃけ、スコッチのシングルグレーンウイスキーよりも、こちらのほうが全然おいしいです(笑)

created by Rinker
¥7,150 (2024/04/22 18:43:34時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ハイボール用のソーダ(炭酸水)選びの参考にどうぞ↓

 

 



 

 

1、グレンフィディック12年 (シングルモルト・スコッチ)
2、ジョニーウォーカー ブラックラベル (ブレンデッド・スコッチ)
3、マッカラン12年 (シングルモルト・スコッチ)
4、ラフロイグ10年 (シングルモルト・スコッチ)
5、ジェムソン (アイリッシュ)
6、メーカーズマーク (アメリカン・バーボン)
7、ジャックダニエル (アメリカン・バーボン)
8、ワイルドターキー ライ (ライウイスキー)
9、カナディアンクラブ (カナディアン)
10、知多 (ジャパニーズ・シングルグレーン)

 

これからウイスキーを飲み始めたいと思っている方は、まずはいろいろなウイスキーを飲んでみましょう!

経験を重ねるたびに、その魅力に気づかされるはず。

私はウイスキーを飲み始めた頃、最初はそんなに好きではありませんでした(笑)しかしウイスキーを飲むたびに、勉強するたびに、徐々に好きになっていきました。

おいしいウイスキーとの出会いを愉しんでください。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーで幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

 

 

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました