【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄18選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTube、TikTokでカクテル動画を公開中!

この記事では2024年2月から値上がりした MHD(モエ・ヘネシー・ディアジオ社)のスコッチウイスキーを18本ご紹介致します。

値上がりしたウイスキー銘柄の「旧価格」「新価格」「値上がり金額」の一覧の他、2023年12月末の「流通価格」もまとめてみました。

今回解説するMHDのスコッチは、サントリーやニッカウヰスキーの国産ウイスキーと比べ、値上げ金額は大きくありません。しかし、対象になっているのは全て有名銘柄ですので、スコッチが好きな方はしっかりとチェックしておきましょう。

 

【サントリーウイスキー価格改定】2024年4月から値上がりする主な銘柄18選↓

【ニッカウヰスキー価格改定】2024年4月から値上がりする主な銘柄14選↓

【バカルディ ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄14選↓

【キリンビール ウイスキー価格改定】2024年9月から値上がりする銘柄16選↓

 

 

  1. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄18選|一覧
  2. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー シルバー
  3. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー 12年
  4. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー 18年
  5. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー スーペリア
  6. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|ロイヤルハウスホールド
  7. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ エックス バイ グレンモーレンジィ
  8. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年
  9. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ キンタルバン ポートカスク14年
  10. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ 18年
  11. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ ウィー ビースティー 5年
  12. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ 10年
  13. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ ウーガダール
  14. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ コリーヴレッカン
  15. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ25年
  16. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー 10年
  17. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー ストーム
  18. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー ポートリー
  19. 【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー 18年

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄18選|一覧

1. オールドパー シルバー 750ml 40% ¥3,500→¥3,650  +150円
2. オールドパー 12年 750ml 40% ¥5,800→¥6,100  +300円
3. オールドパー 18年 750ml 40% ¥12,000→¥12,600 +600円
4. オールドパー スーペリア 750ml 40% ¥17,500 →¥18,400 +900円
5. ロイヤルハウスホールド 750ml 40% ¥41,300→¥43,400 +2100円
6. グレンモーレンジィ エックス バイ グレンモーレンジィ 700ml 40% ¥5,050→¥5,150  +100円
7. グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年 700ml 43% ¥7,400→¥7,500  +150円
8. グレンモーレンジィ キンタルバン ポートカスク14年 700ml 46% ¥8,600 →¥8,700 +100円
9. グレンモーレンジィ 18年 700ml 43% ¥16,600→¥17,600 +1000円
10. アードベッグ ウィー ビースティー 5年 700ml 47.4% ¥5,800→¥5,950 +150円
11. アードベッグ 10年 700ml 46% ¥6,800→¥7,050 +250円
12. アードベッグ ウーガダール 700ml 54.2% ¥10,700→¥11,000 +300円
13. アードベッグ コリーヴレッカン 700ml 57.1% ¥12,600→¥13,300 +700円
14. アードベッグ25年 700ml 46% ¥145,600→¥147,000 +1400円
15. タリスカー 10年 700ml 45.8%  ¥5,850→¥6,450 +600円
16. タリスカー ストーム 700ml 45.8% ¥6,750→¥7,450  +700円
17. タリスカー ポートリー 700ml 45.8% ¥10,300→¥11,400 +1100円
18. タリスカー 18年 700ml 45.8% ¥18,900→¥20,800 +1900円

※価格は希望小売価格(税別)を表示。

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー シルバー

オールドパー シルバー

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • 750ml 40%
  • 旧価格:3,500円
  • 新価格:3,650円
  • Amazon価格:¥3,063 税込

「オールドパー シルバー」は、ノンエイジながら樽からの甘い風味が豊かで。まろやかな口当たりが特徴的なブレンデッドスコッチウイスキー。スモーキーな個性が控えめなので、スコッチが少し苦手な方にもおすすめです。

「オールドパー12年」と比べると、ライトボディで余韻も短めですが、ハイボールやロックで飲むのなら十分に満足できる1本。

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー 12年

オールドパー 12年

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • 750ml 40%
  • 旧価格:5,800円
  • 新価格:6,100円
  • Amazon価格:¥3,998 税込

ブレンデッドスコッチウイスキーとしてのバランスに優れており、なめらかな風味が魅力な「オールドパー 12年」。スモーキーなフレーバーはほとんどなく、ウイスキー初心者にもおすすめできる飲みやすい味わいです。

オールドパーは、日本では政治家から愛されたことで「おじさん向けウイスキー」といったイメージがあるかもしれませんが、クラガンモアをキーモルトとしたクセの無い華やかな個性は、どちらかというと女性向けのように思います。

300円の値上がりとなりますが、流通価格は小売希望価格を下回っているため、価格改定の影響は少ないでしょう。

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー 18年

オールドパー 18年

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • 750ml 40%
  • 旧価格:12,000円
  • 新価格:12,600円
  • Amazon価格:¥9,522 税込

「オールドパー18年」は12年よりもリッチで繊細なバランスにつくられています。

2019年にリニューアルされた際に、マスターブレンダー「クレイグ・ワレス」氏によって「オールドパー史上最高のバランス」と呼ばれる仕上がりに生まれ変わっています。

アルコール度数は46度から40度に変更され、凝縮感や飲みごたえを少し失っていますが、これまで以上になめらかな口当たり。ただ飲みやすいだけでなく、円熟感が増してより洗練された味わいへ進化しています。

created by Rinker
Old Parr(オールドパー)
¥9,484 (2024/06/16 03:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|オールドパー スーペリア

オールドパー スーペリア

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • 750ml 40%
  • 旧価格:17,500円
  • 新価格:18,400円
  • Amazon価格:¥14,398 税込

定番ラインアップとして最上位となる「オールドパー スーペリア」は、オールドパー18年よりも濃縮感のある味わい。ハチミツ、アーモンド、ウッディーでスパイシー。長い余韻の中にほのかなピート香。コクのある味わいながらも優しい飲み口で、プレミアム商品としての風格が感じられるバランスです。

ラインナップの中では一番強いスモーキーさがあり、ウイスキーとしては個性は強め。普段からスコッチを飲む愛好家にとっては、円熟したアロマを感じるのでピートの強さはさほど気になるものではありません。

緻密にブレンドされた1本。飲み始めてから徐々に風味が変化していくところも「オールドパー スーペリア」ならでは。

現在の流通価格は小売希望価格を下回っているので、値上がりによる影響は少ないと思います。

created by Rinker
Old Parr(オールドパー)
¥15,187 (2024/06/15 10:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|ロイヤルハウスホールド

出典:https://www.mhdkk.com/brands/royal_household/

ロイヤルハウスホールド

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • 750ml 40%
  • 旧価格:41,300円
  • 新価格:43,400円
  • Amazon価格:¥35,475 税込

「ロイヤルハウスホールド」はイギリス王室専用につくられた特別なブレンデッドウイスキーです。このウイスキーを飲める場所が限定されており、「バッキンガム宮殿」、「ハリス島にある ローデルホテル」、「日本」の3か所のみ。正規販売が許されているのは、国家としてはイギリスを差し置いて世界中で日本のみとなっています。

「ロイヤルハウスホールド」の現在の流通価格は35000円程。ノンエイジのブレンデッドウイスキーとしてはかなり高級品。ラグジュアリーなウイスキーですから、わずか2100円の値上げによる影響はほとんどありません。

created by Rinker
ロイヤルハウスホールド
¥35,980 (2024/06/15 10:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ エックス バイ グレンモーレンジィ

グレンモーレンジィ エックス バイ グレンモーレンジィ

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 40%
  • 旧価格:5,050円
  • 新価格:5,150円
  • Amazon価格:¥4,099 税込

2021年7月に発売された「グレンモーレンジィ エックス バイ グレンモーレンジィ」は、ハイボールやカクテルのベースウイスキー向けに開発された商品。世界のトップバーテンダーとMHDが共同でクラフトしたボトルです。

商品名となる「X」のコンセプトは、「MixのX」「X Factor(未知数)のX」「組み合わせのX」を象徴したもの。これらはシングルモルトでありながら、カクテルのベースウイスキーとして無限の可能性を表現したもの。

香りは洋梨、バニラ、スイカヅラ、オレンジ、クレームブリュレ、チョコレートファッジ。余韻は長く、豊かで甘さもあります。

値上がりはわずか100円。ブレンドとしてはまだ広く浸透していませんから、値上がりによる影響はなさそうです。

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年

グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 43%
  • 旧価格:7,400円
  • 新価格:7,500円
  • Amazon価格:¥6,380 税込

「グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年」は、オロロソシェリーとペドロヒメネスシェリーの樽で熟成させた、深いコクとフルーティーな味わいが特徴的な商品です。

フラッグシップボトル「グレンモーレンジィ オリジナル」はバーボン樽が主体で、柑橘系のアロマが引き立っているように思いますが、ラサンタはシェリーカスク由来のナッツ、チョコレート、ドライレーズンの風味が豊か。

販売本数ではオリジナルが圧倒的だと思いますが、「グレンモーレンジィ ラサンタ シェリーカスク12年」もコスパがよく、値上がり後も価格に見合った価値を提供してくれる1本となっています。

created by Rinker
Glenmorangie(グレンモーレンジィ)
¥8,500 (2024/06/15 12:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ キンタルバン ポートカスク14年

グレンモーレンジィ キンタルバン ポートカスク14年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 46%
  • 旧価格:8,600円
  • 新価格:8,700円
  • Amazon価格:¥7,699 税込

「グレンモーレンジィ キンタルバン ポートカスク14年」は、バーボン樽での熟成後に「ルビーポートワインカスク」で追加熟成をおこなった商品。

「キンタ”QUINTA”」はポルトガル語で「ブドウ園」、「ルバン”RUBAN”」はゲール語で「ルビー」を意味しており、ルビーのように輝く美しさもウイスキーの魅力を引き立てているように思います。

官能的なフルーティーさと、チョコレート、ミント、イチジク、ハチミツ、キャラメルナッツのような豊かなアロマがあり、酒齢14年以上の原酒によってなめらかな口当たりを生み出しています。

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|グレンモーレンジィ 18年

出典:https://www.amazon.co.jp/

グレンモーレンジィ 18年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 43%
  • 旧価格:16,600円
  • 新価格:17,600円
  • Amazon価格:¥13,220 税込

1990年に発売された「グレンモーレンジィ 18年」は、「グレンモーレンジィ オリジナル」に通じるアロマを持ち合わせています。18年以上のバーボンカスクとオロロソシェリーカスクの原酒をブレンドしていることで、オリジナルよりもコクのある味わいと長い余韻を生み出しています。

特に香りの特徴としては、マンゴーやパイン、パッションフルーツのようなトロピカルフレーバーが豊富で、スッキリと爽やかなオリジナルと比べ、妖艶な雰囲気。

今回の価格改定では1000円の値上がりですが、流通価格は13000円程。18年物のオフィシャルボトルの中でもリッチな個性を持っており、コスパに優れたシングルモルトと言えるでしょう。

created by Rinker
Glenmorangie(グレンモーレンジィ)
¥14,300 (2024/06/15 12:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ ウィー ビースティー 5年

アードベッグ ウィー ビースティー 5年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 47.4%
  • 旧価格:5,800円
  • 新価格:5,950円
  • Amazon価格:¥5,258 税込

「アードベッグ ウィー ビースティー 5年」は2020年7月にラインナップに新たに加えられた商品。「アードベッグ10年」が絶対的な存在である中でも、燻製香、ヨードチンキ、火薬、バーベキューのようなクセの強さは一級品で、アードベギャン(アードベッグの熱狂的なファン)からも高い評価を受けています。

アイラモルトは流通量が少なく、定価よりも高い相場で売られているボトルもありますが、「アードベッグ ウィー ビースティー」は小売希望価格を越えそうで超えないラインを維持しています。

今回の値上がりで6000円台には達していませんが、スモーキーモルトが値上がり傾向にあることには変わらないので、2024年2月以降に6000円を超える可能性もありますね。

created by Rinker
アードベッグ
¥5,338 (2024/06/15 18:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ 10年

アードベッグ 10年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 46%
  • 旧価格:6,800円
  • 新価格:7,050円
  • Amazon価格:¥5,800 税込

「アードベック10年」は2008年の発売開始以来、ブランドを支えてきた定番商品。過去には「ワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しており、アイラ島のオフィシャルシングルモルトの中でもクオリティーの高さが認められています。

口に含むと、甘くてなめらか。すぐにスモーキーでソルティー。後味はドライでちょっとビター。余韻は長め。スモーキーさと、焦がした焼き魚のような風味。

2023年12月時点のAmazon価格は5800円。「アードベッグ ウィー ビースティー 5年」が5200円なので、価格差はわずかですが、人気は10年物の方が上。

新価格は7,050円で、10年物のアイラモルトとしては「けっこうするなー」と思ってしまう方も多いかもしれません。アードベギャンにとっては嗜好品ではなく、生活必需品とも言える中毒性を持つウイスキー。値上げによる需要の低下は一切ないでしょう。

created by Rinker
Ardbeg(アードベッグ)
¥6,025 (2024/06/16 02:00:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ ウーガダール

アードベッグ ウーガダール

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 54.2%
  • 旧価格:10,700円
  • 新価格:11,000円
  • Amazon価格:¥10,060 税込

「アードベッグ ウーガダール」は2003年に発売された商品。ノンエイジボトルですが、構成原酒にはバーボン樽と長期熟成のオロロソシェリー樽を使用しており、酒齢の若さを感じることはありません。

「アードベック10年」は、バーボン樽のファーストフィルとセカンドフィルの原酒をあわせており、スモーキーさを主軸とした個性にしあがっていますが、ウーダガールはシェリーカスク由来のフルーティーテイストが、燻製香と重なり合っているように感じます。

新価格は11,000円。アルコール度数が50%以上に設定されているアイラモルトということであれば、ウイスキー全体の相場が上がっていることから考えても妥当といえる値上がりでしょうか。

created by Rinker
Ardbeg(アードベッグ)
¥9,125 (2024/06/15 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ コリーヴレッカン

アードベッグ コリーヴレッカン

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 57.1%
  • 旧価格:12,600円
  • 新価格:13,300円
  • Amazon価格:¥10,480 税込

「コリーヴレッカン」とはアイラ島とジュラ島のそばにある、ヨーロッパ最大の大渦潮の発生する海峡の名前のこと。「アードベッグ コリーヴレッカン」は構成原酒にバーボン樽とフレンチオークの新樽を使用した商品で、「アードベッグ10年」のようなスモーキーさを併せ持ちながら、スパイシーでウッディネスな個性を感じます。

フレンチオークの新樽は、オーク樽からの成分量出が豊富で、ウイスキーに与える影響はバーボン樽やシェリー樽よりもアブレッシブ。バーボン樽との構成比率は明らかにされていませんが、おそらくバーボン樽が主体となっており、フレンチオーク新樽の原酒がアクセントとなるように調整する形でヴァッテッドされていることが予測できます。

アードベッグの定番シリーズの中では最高値となる13,300円。流通価格は1万円程度ですが、高い人気を誇るブランドですから、多少の値上がりは避けられません。

created by Rinker
Ardbeg(アードベッグ)
¥9,900 (2024/06/15 10:32:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|アードベッグ25年

アードベッグ25年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 46%
  • 旧価格:145,600円
  • 新価格:147,000円
  • 楽天市場価格:165,160円

2021年に発売された長期熟成のアードベッグ。年に1度のリリースとなる数量限定商品です。

「アードベッグ25年」には、1990年代に蒸留した希少な原酒を使用しています。90年代といえば、蒸留所の経営が他社から移り変わり、その影響によって一時的に生産停止となっていたアードベッグ蒸留所にとって苦難の時代。

そんな時代から復活を遂げたアードベッグ秘蔵の25年熟成の原酒は、スモーキーさを失わずに、スモーキーでコクのある味わい。長期熟成らしいまろやかな口当たりと、南国フルーツのアロマが奥深くにあり、圧倒的な複雑さと存在感を放っています。

楽天市場の価格は165,160円。他のサイトをみても、安くて16万円台。新価格は147,000円となっていますが、リリース自体が不定期で流通量も少ないことから、更に流通価格が値上がりする可能性があります。

アードベッグ 25年

楽天で購入

 

created by Rinker
ノーブランド品
¥178,800 (2024/06/15 18:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー 10年

タリスカー 10年 

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 45.8%
  • 旧価格:5,850円
  • 新価格:6,450円
  • Amazon価格: 税込 

「タリスカー 10年」はスカイ島でつくられているシングルモルトウイスキーで、ハイボールとの相性が良いことから日本でも人気のある商品です。

値上がり価格は600円。今回のMHDブランドのなかでトップクラスに売れている銘柄ですから、600円の値上がりは結構痛いところ。最近では飲食店での取り扱いも増えており、カジュアルなお店であれば「タリスカーハイボール」の値上がりは避けられそうにありません。

流通価格は4500円なので、まだ手の付けられる値段ですが、仮に6,450円で買うことになったときは、少し戸惑ってしまうかも。おいしいウイスキーなのは分かっていますが、ハイボールでも飲める価格帯であってほしいですね。

created by Rinker
talisker(タリスカー)
¥4,885 (2024/06/15 10:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー ストーム

タリスカー ストーム

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 45.8%
  • 旧価格:6,750円
  • 新価格:7,450 円
  • Amazon価格:¥5,902 税込

「タリスカー ストーム」は「タリスカー10年」よりもスパイシーでブラックペッパーのような風味を引き立たせた商品。スカイ島の海岸線を思い起させる、潮の香りも魅力的です。スモーキーさと甘みのバランスがよく、アイラ島やハイランドモルトのピーテッドタイプとも異なる、独特な個性をもっています。

「タリスカー ストーム」は、スモーキーさとソルティーさが絶妙なバランスで調和していることから、「タリスカー10年」を少し飲み飽きた頃に試しておきたいウイスキーです。

created by Rinker
talisker(タリスカー)
¥5,390 (2024/06/15 10:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー ポートリー

出典:https://talisker-online.jp/lineup/port.php

タリスカー ポートリー

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 45.8%
  • 旧価格:10,300円
  • 新価格:11,400円
  • Amazon価格:¥7,920 税込

「タリスカー ポートリー」は、ポートワイン樽で後熟した甘みのある商品。「ポートリー」とは、スカイ島にある最大の港町の名前。

原酒はアメリカンオークとヨーロピアンオークのリフィル樽で熟成。その他、通常商品ではあまり使用していない「ヘビリーチャー(内側を強く焦がした)樽」で熟成した原酒もブレンドしています。

フルーティーな香りと上品な甘さを生み出し、「タリスカー10年」とは全く違う個性。ピーティーさやスパイシーな香りは少し控えめです。

新価格は11,400円。ノンエイジボトルとしてはやや高級ですが、ポートワイン樽でもフィニッシュによって、価格に納得できるリッチなテイストに仕上がっています。

 

 

【MHD(ディアジオ)ウイスキー価格改定】2024年2月から値上がりした主な銘柄|タリスカー 18年

タリスカー 18年

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • 700ml 45.8%
  • 旧価格:18,900円
  • 新価格:20,800円
  • Amazon価格:31,000 税込み

「タリスカー 18年」はウイスキー愛好家から絶大な支持を受けている、知る人ぞ知る銘酒です。ウイスキー評論家である故マイケル・ジャクソン氏の著書『モルトウイスキー・コンパニオン』では、最高得点となる94点を獲得しています。

タリスカー本来の個性と、熟成による影響が程よく混ざり合った絶妙なバランス。ピート、黒胡椒、潮気に、フルーティーなアロマとオーク香が重なり合った完璧なバランス。

タリスカーのオフィシャルボトルには、18年物を超える長期熟成も存在していますが、そのようなプレミアムウイスキーよりも、「タリスカー 18年」は高い評価を受けています。

2年程前の流通価格は15000円でしたが、現在の流通価格も3万円を超えており、18年クラスのオフィシャルボトルの中でも高値がついています。

新価格は20,800円。今後、流通量が増えない限り、さらに相場を上げる恐れがあるので、今のうちに買っておきたい(もしくはバーで飲んでおきたい)、おすすめのウイスキーです。

 

 

 



 

 

MHD(モエ・ヘネシー・ディアジオ社)のスコッチウイスキーの値上がりは、サントリーやニッカウヰスキーの国産銘柄と比べると、そこまで大幅なものにはなりませんでした。

しかし、近年はほぼ一年に一回ペースで値上がりしている事実があるので、「気が付いたら高くなってた!」なんてことが無いように、価格改定情報は日ごろからチェックしておきたいですね。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーで幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

 

 

高級ジャパニーズウイスキーを定価で買うなら…
東急クレジットカード会員限定のウイスキー抽選販売がおすすめ!

  • 山崎、白州、響などの希少なジャパニーズウイスキー抽選販売の参加が可能。
  • 東急グループの他、提携先が豊富なのでポイントを貯めやすい。
  • PASMOのオートチャージができる(一体型カードと通常カードの両方で利用可能)
  • 年会費は初年度無料。次年度以降は1,100円。

≪東急カード公式サイトはこちら≫

 

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました