1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選

シェリー樽(カスク)とは?
スペイン・へレス地方で作られている酒精強化ワイン「シェリー」の熟成に使った樽のこと。「バット」とも呼ばれる。シェリーにはいくつか種類があるが、ウイスキーの熟成に使われるのは主に「オロロソシェリー」の樽になる。シェリー樽は伝統的に熟成に使われている、スコッチウイスキーには欠かすことのできない樽である。

 

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキーライター。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定 ソムリエ。2022年1月20日 東京・銀座にBAR WHITE OAK(バーホワイトオーク)をオープン。

この記事では1万円以内に購入できる、おすすめのシェリー樽熟成のウイスキーを、現役バーテンダーである私の独断と偏見により8選選び、皆様にご紹介致します。

シェリー樽熟成のウイスキーはフルーティーな香りと濃厚な味わいが魅力的で、他の樽では決して真似できない個性をウイスキーに与えてくれます。しかし、そんなシェリー樽は現在、シングルモルトが人気となった影響で供給が追い付いていない状況です。現在はシェリー樽100%で製造している銘柄は少なく、1万円以内のボトルとなると決して多くはありません。

今回は、構成原酒が「シェリー樽が主体」及び「100%シェリー樽」のおすすめウイスキーを選考させて頂きました。シェリー樽系ウイスキーがお好きな方が参考にできる内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

※2022年2月に記事の内容を更新。1万円では買えなくなった銘柄は削除しています。(10銘柄→8銘柄)値上がりは残念ですね…

 

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選

  1. グレンファークラス15年
  2. グレンファークラス17年
  3. アベラワー アブーナ
  4. ザ・マッカラン シェリーオーク12年
  5. グレンドロナック12年
  6. グレンタレット シェリー カスク エディション
  7. オマー シェリータイプ
  8. エドラダワー 12年 カレドニア

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 グレンファークラス15年

1、グレンファークラス15年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 6500円
アルコール度数: 46%

グレンファークラス15年は「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020」で金賞を受賞したウイスキーです。グレンファークラスはスペイサイドで家族経営を続ける蒸留所で、とくにシェリー樽にこだわりをもってウイスキー作りを行っています。
構成原酒は100%シェリー原酒です。グレンドロナックでは、スパニッシュオークとアメリカンオークのシェリー樽を使用し、「ファーストフィル」から「セカンドフィル」「サードフィル」と、様々な種類のシェリー樽で熟成を行います。
「15年」は飲んだ瞬間「シェリー系」と分かりますが、バランスのとれたシェリー樽熟成のウイスキーです。フルーティーで深みのある味わいに、程よいタンニン分と上品にチョコレートのような深みを感じます。
上位である「17年」や「21年」をおさえての金賞受賞ボトルです。さすがの味わいですね。

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 グレンファークラス17年

2、グレンファークラス17年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 8500円
アルコール度数: 43%

オロロソシェリー樽の17年以上熟成した構成原酒から作られている贅沢なウイスキー。2021年頃までは「21年」が1万円以内で購入できる最も優れたウイスキーでしたが、現在は終売との噂が流れ、流通量は激減。店頭・ネットでも見かけることができなくなりました。

しかし、我々シェリーカスク党にはまだ「グレンファークラス17年」があるではありませんか‼モルトウイスキーの値段が高騰している中、17年は間違いなく高品質でリーズナブルなシェリーカスクの銘柄だといえますね。

味わいは15年よりもなめらか。タンニン分が落ち着いており、バランスのとれたフローラルな香り。21年ほどの落ち着きはありませんが、まろかやで優しい飲み口が魅力的です。ハイボールやロックでも負けない味わいです。17年だけは終売になってほしくない!

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 アベラワー アブーナ

3、アベラワー アブーナ
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 9500円
アルコール度数: 59.8%

アベラワーのラインナップで唯一のカスクストレングス(無加水)になります。毎回「バッチ」によって、アルコール度数と味わいが多少変わりますが、非常に上質なシェリー樽のスコッチウイスキーです。
シェリー樽の風味が強く、力強い味わいですがアルコール度数の割には飲みやすく感じます。甘みがしっかりありますが、ちょっぴりビターなところも味わい全体に深みを与えています。

アブーナは並行輸入から正規代理店(ペルノ・リカール ジャパン)での流通がスタートし、人気に火が付きました。2年前よりも値上がりし、今ではなんとか1万円を切る値段となっています。おいしいウイスキーは抜かりなく値上がりします(笑)

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 ザ・マッカラン シェリーオーク12年

4、ザ・マッカラン シェリーオーク12年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 9500円
アルコール度数: 40%

マッカランはスコッチを代表する「シェリー樽ウイスキー」のブランド。そして「ザ・マッカラン シェリーオーク12年」はマッカランの象徴と言えます。こだわり抜いたスパニッシュオークのオロロソシェリー樽を100%使用。ドライフルーツ、アーモンド、シリアル、レモンバームの香り。ここ数年で味の変化が見られますが、シェリー樽由来の風味の豊かさは健在で、シェリーカスクのウイスキーを語る上ではなくてはならない存在です。

そして、マッカランシェリーオーク12年にもついに値上げの波が押し寄せてきました。数年前から徐々に価格が上昇していましたが、最近はさらに流通量が少なくなったことで1万円を超える値が付けられることも。終売との情報はありませんが、マッカラン18年のように入手困難な銘柄になっていく可能性は否定できません…

created by Rinker
ザ・マッカラン
¥13,390(2022/07/01 16:35:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 グレンドロナック12年

5、グレンドロナック12年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 5000円
アルコール度数: 43%

グレンドロナックは、ハイランドで最も実力のあるシェリー樽熟成のウイスキーをつくる蒸留所です。果実のような香りと、フルボディ―で濃縮感のある味わいはスコッチのなかでもひと際個性的。いわゆる「ドライ」な味わいが多いのがスコッチウイスキーですが、グレンドロナックは甘みが強いのが特徴となっています。
コストパフォーマンスがよく、気軽に楽しめるシェリー樽ウイスキーです。

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 グレンタレット シェリー カスク エディション

6、グレンタレット シェリー カスク エディション
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 5500円
アルコール度数: 43%

「グレンタレット シェリー カスク エディション」は、アメリカンオークとヨーロピアンオークのシェリー樽原酒と、バーボン樽の原酒をブレンドしたノンエイジ商品です。
シェリー樽の風味は控えめですが、グレンタレットらしいモルティーでクリーミーな味わいに、フルーティーなアクセントを加わっている複雑なウイスキーで、バランスよく整っています。

グレンタレット シェリー カスク エディション 43度 700ml [並行輸入品]【イギリス シングルモルト スコッチ ウイスキー ハイランド 洋酒】

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 オマー シェリータイプ

7、オマー シェリータイプ
シングルモルトウイスキー・台湾
参考価格: 6000円
アルコール度数: 46%

オマーは台湾中部にある南投蒸溜所で作られているシングルモルトウイスキー。
「オマー シェリータイプ」は「オマー カスクストレングス シェリーカスク」をブレンドし、46度に加水してボトリングした商品となっています。「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020」で銀賞を受賞している、今注目のシェリー樽・台湾ウイスキーと言えるでしょう。
台湾の温暖な気候の影響をうけた、トロピカルなフレーバーを感じる香り豊かなシェリー樽ウイスキーです。

 

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選 エドラダワー 12年 カレドニア

8、エドラダワー 12年 カレドニア

シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格: 8000円
アルコール度数: 46%

エドラダワー蒸留所はスコットランド・ハイランドにあります。かつてはスコットランドで最も規模の小さい蒸溜所でしたが、近年は設備を増強し生産能力はあがっています。また、エドラダワーよりも小さな蒸留所(クラフト蒸留所)が増えたこともあるため、現在では小規模生産というイメージはなくなりましたね。

エドラダワー 12年カレドニアは、スタンダードのエドラダワー10年をさらに力強く仕上げたような印象です。酒齢10年以上の原酒をブレンドした後、オロロソシェリー樽で42ヶ月以上という長い期間、追加の熟成を施しています。通常フィニッシュは長くても1、2年ですから、仕上げの熟成というよりは2段階熟成と言えるかもしれません。

リッチなシェリー感と、エドラダワー特有のクリーミーさのあるウイスキー。8000円台で買えるなら間違いなく優秀な一本。

 

まとめ

1万円以内!バーテンダーおすすめ シェリー樽(カスク)のウイスキー8選

グレンファークラス15年
・TWSC2020で金賞受賞の実力派。
グレンファークラス17年
・リーズナブルな正統派シェリー。
アベラワー アブーナ
・人気のあるカスクストレングス・シェリー。
ザ・マッカラン シェリーオーク12年
・王道の味わい。
グレンドロナック12年
・グレンドロナックの「基本」となる1本。
グレンタレット シェリー カスク エディション
・モルティー、クリーミー、フルーティー。
オマー シェリータイプ
・台湾ならではのトロピカルフレーバー有り。
エドラダワー 12年 カレドニア
・オロロソシェリーで長期間フィニッシュ。

 



 

今や貴重なシェリー樽のウイスキーですが、まだまだオフィシャル製品でもシェリー樽熟成の商品は健在。応援したい反面、売れすぎてしまうと終売や値上げなどにもつながるので複雑な心境ですね。
シェリー樽はスコッチにとっては統的な熟成樽です。シェリー系ウイスキーにはこれからも、モルトウイスキー業界をけん引する存在であってほしいと思います。シェリーカスクよ、永遠に!

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました