コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー5選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTubeTikTokでカクテル動画を公開中!

コニャック(ブランデーの一種)のカスク(樽)で熟成させた、おすすめウイスキーをご紹介致します。

ブランデーに使用した樽は、ウイスキーの熟成にも利用しています。主にフランスのコニャックの空き樽が利用されており、オフィシャル・ボトラーズ商品、共にその利用頻度は増えています。

そこで今回は、コニャックカスクの代表的な銘柄5本を解説。ぜひ最後までごらんください。

 

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー5選

  1. ランベイ シングルモルト バッチ1
  2. シーバスリーガル 15年
  3. ザ エピキュリアン コニャック カスク フィニッシュ
  4. グレンモーレンジ 13年 コニャック カスク フィニッシュ
  5. キルホーマン コニャック カスク マチュアード2023

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー|ランベイ シングルモルト バッチ1

出典:https://www.lambaywhiskey.com/

ランベイ シングルモルト バッチ1

  • シングルモルトアイリッシュウイスキー
  • Amazon価格:¥9,570 税込
  • 43% 700ml

「ランベイ(Lambay)」は、アイルランドの首都ダブリンから約3kmの沖合に浮かぶ小さな島、ランベイ島で造られているウイスキーです。原酒は全てアイリッシュウイスキーの蒸留所から買い付けられており、カミュ社のコニャックカスクなどを使用して熟成させています。

「ランベイ シングルモルト バッチ1」は、アイルランドの伝統的な3回蒸溜法に基づいて製造されたシングルモルトウイスキーをバーボン樽で熟成させ、カミュのコニャック樽でフィニッシュさせた商品。蒸留所名は非公開。

コニャックカスクでの後熟は、カミュ家の熟成技術が結びついたもの。これまでのアイリッシュウイスキーとは一味異なる、独自の個性を楽しむことができます。

ランベイはシングルモルトの他、「ランベイ スモールバッチブレンド(ブレンデッドウイスキー)」や「ランベイ ブレンデッドモルト」などもリリースしています。

 

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー|シーバスリーガル 15年

シーバスリーガル 15年

  • ブレンデッドスコッチウイスキー
  • Amazon価格:¥7,920 税込
  • 40% 700ml

「シーバスリーガル 15年」は日本で正規販売されていない並行輸入品。15年以上熟成させたモルトとグレーンをブレンドし、厳選された「グランド・シャンパーニュ」のコニャック樽で仕上げています。

この「グランド・シャンパーニュ」とは、コニャックの認定地域で「最も良い土壌」とされている最上級地域。スパークリングワインの「シャンパン」を表すものではありません。

ややこしいことに、コニャックを生産している地域でもシャンパーニュを名乗る区画が存在しています。コニャックは6つの等級に分けられていますが、コニャックの地層がシャンパーニュ地方と似ている石灰岩層であることから、一部の地域が「シャンパーニュ」という言葉を取り入れています。

ブレンデッドウイスキーとは思えないほど、ハツラツとしたアロマ。蜂蜜、リンゴ、クミンのようなスパイシーさ、モルティーでやわらかい味わい。コニャックの影響からか、華やかな雰囲気をもっています。

 

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー|ザ エピキュリアン コニャック カスク フィニッシュ

出典:https://www.amazon.co.jp/

ザ エピキュリアン コニャック カスク フィニッシュ

  • ブレンデッドモルトスコッチウイスキー
  • Amazon価格: 税込
  • 48% 700ml

「ザ エピキュリアン」は、大手ボトラーズ会社「ダグラスレイン社」がリリースするウイスキー。ローランドモルトの「オーへントッシャン」や「グレンキンチー」などを主体としたブレンデッドモルトウイスキーとなります。

ちなみに、ダグラスレインではスコットランド各地域の原酒をブレンドした、地域性を持ったウイスキーを販売しています。

「ザ エピキュリアン コニャック カスク フィニッシュ」は、エピキュリアンウッドフィニッシュシリーズの第二弾。上質なコニャックカスクでフィニッシュしています。

「ザ エピキュリアン」は、これまでも「ポートワイン」や「赤ワイン」で後熟させたボトルを販売していますが、コニャックカスクも良質です。大麦の深みの中に、花のような優雅さ、シトラシーな風味。スパイス、甘さが広がり、控えめなトロピカルフルーツ香が、全体のポテンシャルを伸ばしています。

 

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー|グレンモーレンジ 13年 コニャック カスク フィニッシュ

グレンモーレンジ 13年 コニャック カスク フィニッシュ

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • Amazon価格:¥11,900 税込
  • 46% 700ml

「樽のパイオニア」グレンモーレンジィのバレルセレクトリリース第2弾。2021年8月にリリースされた「グレンモーレンジィ 13年 コニャックカスクフィニッシュ」は、バーボンカスクで8年熟成させた後、コニャックカスクで5年の後熟を行った商品です。

コニャックカスクで熟成させたウイスキーは、ほとんどが「カスクフィニッシュ」での利用ですが、この商品もフィニッシュではあるものの、実際は13年間の内、5年もコニャックで熟成させています。他の商品よりフレンチオークの風味が豊か。「最後の風味付け」といった感覚ではなく、フレンチオーク樽の風味を際立たせた個性です。

グレンモーレンジィらしいフルーティーな香りに、新緑のアロマ、キャラメル、焼きリンゴ、アーモンド、クローブ、アニス。フィニッシュにかけてはドライになりますが、全体的に甘いアロマが印象的です。

 

 

コニャック(ブランデー)カスクで熟成させたおすすめウイスキー|キルホーマン コニャック カスク マチュアード2023

キルホーマン コニャック カスク マチュアード2023

  • シングルモルトスコッチウイスキー
  • Amazon価格:¥16,500 税込
  • 50% 700ml

最後にご紹介するのは、100%コニャックカスクで熟成させたシングルモルトウイスキー「キルホーマン コニャック カスク マチュアード2023」。

この商品はキルホーマンとしても初となる、完全にコニャックカスクで熟成させたボトル。スコッチとしても、コニャックカスクだけで熟成させている商品は極めて珍しいと言えます。

原料のモルトは、キルホーマン蒸溜所の近くにあるピートボグ(採掘場)で採取されたピートを使い、ヘビーピーテッド(50ppm)で作られたものを使用。300Lのコニャックカスクで6年間熟成させた32の樽をヴァッテッドしています。

さらに、コニャックカスクは2種類のタイプを使用。一つは木の繊維が低密度で(隙間が多い)、浸透性が高く、タンニンを多く含む「リムーザン・オークカスク」。もう一つは「トロンセ・オークカスク」で、こちらは木の繊維が高密度(隙間が少ない)、浸透性は割と低め。タンニンもそこまで強くないことから、リム―ザンよりもライトボディに仕上がります。

キルホーマンの創設者であるアンソニー・ウィルズ氏によると、「コニャック樽熟成は微妙なバランスが重要。6年間の熟成期間を守ることで、スピリッツとカスクのフレーバーが調和し、どちらも主張しすぎないようにしている。」とのこと。

コニャックカスクはウイスキーに個性をもたらしますが、「100%コニャックカスク」であると同時に「アイラピートの強烈なスモーキー」であることは、お互いの主張がかなり強くなる組み合わせ。しかしその個性は見事に調和しており、ピートスモークにスパイス、ハーブ、オーク香、フルーツのアロマがバランスよく溶け込んでいます。

 

 

 



 

 

ブランデーの中で最も気品のある個性を持つ「コニャック」。コニャックカスクがウイスキーの熟成に与える影響はまだまだ未知数。

今後も注目していきたいですね。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました