5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー10選

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

スモーキーなウイスキーを作るうえで欠かせない「ピート」とは?
シダやコケ類などが堆積してできた「泥炭」(でいたん)のことで、ウイスキーの原料である大麦麦芽を作るときに使われる「燃料」でもあります。麦芽の乾燥の際に、ピートに火をつけて「燻煙」することで、ウイスキーにスモーキー(ピーティー)なフレーバーをもたらします。

この記事では5000円以内に購入できるおすすめのスモーキーなウイスキーを、現役バーテンダーである私の独断と偏見により10選選び、皆様にご紹介したいと思います。

スモーキーなウイスキーは「好きか」「嫌いか」が完全に分かれますよね。あなたがこの記事をご覧になっているということは、完全にピート好きであることに間違いありません(笑)前回は1万円以内のスモーキーなウイスキーを10本ご紹介しましたが、1万円だと少し高いという方、普段飲み用のもっとリーズナブルなボトルを購入したいという方におすすめの内容となっております。

流通量が安定している、入手しやすいボトルのみをご紹介。参考にしていただけばうれしいです。

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー10選

1. ラフロイグ10年
2. ラフロイグ セレクトカスク
3. アードベッグ10年
4. ボウモア12年
5. スモーキー ジョー
6. アイラ ミスト ピーテッド リザーブ
7. カネマラ オリジナル
8. アイラストーム
9. キルホーマン マキヤーベイ
10. スカラバス

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー ラフロイグ10年

ラフロイグ10年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4800円
アルコール度数 40%
フェノール値 40~45ppm

正露丸、ヨードチンキ、消毒液… スモーキーといえばラフロイグ

スモーキーモルトの代表格。ラフロイグはスコットランド・アイラ島にある蒸留所です。強烈なピーティーさで世界中のスモーキーモルトファンを虜にしています。10年はラフロイグのスタンダードボトル。ファーストフィルのバーボン樽で10年以上熟成させた原酒がブレンドされています。ここ数年で値上がりはしたもののお値段は5000円以下とリーズナブル。蒸留所としては生産量もそこまで多くない割には頑張ってくれてますね。現在は世界的なアイラモルトブームが続いている状態。これからも供給量を保てるのかちょっと心配です。

created by Rinker
ラフロイグ
¥4,934(2021/06/23 00:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー ラフロイグ セレクトカスク

ラフロイグ セレクトカスク
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 3800円
アルコール度数 40%
フェノール値 40~45ppm

2014年に登場!ラフロイグのノンエイジボトル

セレクトカスクはファーストフィルのバーボン樽だけではなく、セカンドフィルのバーボン樽や、 ペドロヒメネス・シェリー樽、オロロソシェリー樽、クォーターカスクなどの様々な樽がブレンドされています。さらに、ブレンド後の原酒をアメリカンオークの新樽で後熟をおこなうことで全体的な酒齢の若さをカバーし、ラフロイグらしいテクスチャーと香気を補っています。ノンエイジ商品とはいえクオリティーの高いボトル。10年物と比較するとやや飲みごたえに欠ける部分もありますが、自宅で気軽に飲む分には十分ではないでしょうか。

created by Rinker
ラフロイグ
¥3,690(2021/06/22 03:00:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー アードベッグ10年

アードベッグ10年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4700円
アルコール度数 46%
フェノール値 55ppm

アイラで最高となるフェノール値55ppm ラフロイグと双璧をなすスモーキーモルト

アードベッグ蒸留所で使用されている麦芽はフェノール値55ppmのはへビリーピーテッドタイプ。アイラ島のスタンダードモルトの中では最高値となっています。(実際の最高値はオクトモアですが、特殊なウイスキーなので)また、アードベッグはアイラ島の蒸留所では唯一となる、精留器が取り付けられています。精留器は再留釜のラインアームにあり、アルコール蒸気が銅に触れる機会を増やす役割を果たすことで、フルーティーでエレガントな風味の原酒を生み出すことができます。重厚なピートスモークにほどよく甘いフルーツ香が加わることで、スモーキー&リッチなアードベッグらしい味わいとなるのです。

created by Rinker
Ardbeg(アードベッグ)
¥4,998(2021/06/23 02:26:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー ボウモア12年

ボウモア12年
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4100円
アルコール度数 40%
フェノール値 25~30ppm

アイラの女王と呼ばれるバランスのとれたモルトウイスキー

ボウモアは多くのモルトファンを魅了し、世界的に評価されているアイラウイスキーです。フェノール値は25~30ppm。ボウモアで使用されている麦芽にはアイラ島の内陸で採取されたピートが炊き込まれており、同じアイラ島でも海沿いで採取されたピートを炊き込んでいるラフロイグやアードベッグと比べ、ボウモアのピートは軽めのスモーキーが特徴です。また、ピートを構成するものの中に海藻類がありますが、内陸のピートは含有量が少なく、海沿いのピートのように強いヨード臭や潮気がありません。比較的やわらかいピートスモークによってつくられるボウモア12年は、スモーキーさと華やかな個性が見事に調和したバランスのとれた味わいとなっています。

↓700mlボトル

↓350mlボトル

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー スモーキー ジョー

スモーキー ジョー
ブレンデッドモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4500円
アルコール度数 46%
フェノール値 不明

謎多きブレンデッド・アイラモルト 一口飲めば広がるイカツイ奴

アンガス・ダンディ社がリリースする複数のアイラモルトをブレンドしたボトル。同社はグラスゴーに本拠を置くボトラーズ会社で、グレンカダムやトミントールのオーナーでもあります。
スモーキー・ジョーにブレンドされている蒸留所は非公開。情報が無い分、先入観なしで飲むことのできるスモーキーモルトです。低価格であることから酒齢の若いモルトが中心となって構成されていると考えられますが、バランスは悪くありません。アードベックのようなヨード臭のあるピートと、ラフロイグっぽい柑橘、ボウモアのような華やかさも少しあります。若干、複雑さに欠ける部分があるものの、アイラのモルトブレンドとしてはリーズナブルで十分に愉しめる1本。

created by Rinker
スモーキー・ジョー
¥4,480(2021/06/22 21:47:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー アイラ ミスト ピーテッド リザーブ

アイラ ミスト ピーテッド リザーブ
ブレンデッド・スコッチウイスキー
参考価格 4300円
アルコール度数 40%
フェノール値 不明

クセの強さは世界一⁉個性的すぎるブレンデッドウイスキー

アイラミストは「アイラ島の霧」という意味。グラスゴーに本拠を置くブレンダー兼ボトラーズ会社「マクダフ・インターナショナル」がリリースしています。ラフロイグがキーモルトとなっているブレンデッドウイスキーです。アイラミストはいくつかのラインナップがあり、「デラックス」「8年」「12年」「17年」と、熟成年数が上がるたびにモルト原酒の配合が増え、スモーキーな個性が強くなっていく印象がありますね。
ピーテッドリザーブはラフロイグの他、10種以上のモルト原酒がブレンドされています。ピーティーなフレーバーが中核となっており、数多くあるブレンデッドウイスキーの中でもトップクラスのクセの強さ。もともとブレンデッドウイスキーというのは、ピートによる強いクセのシングルモルトを飲みやすくするために開発されたものですが、ピーテッドリザーブの場合はブレンデッドでありながらスペイサイドモルトよりもはるかにスモーキーなウイスキーとなっています。

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー カネマラ オリジナル

カネマラ オリジナル
シングルモルト・アイリッシュウイスキー
参考価格 3600円
アルコール度数 40%
フェノール値 14ppm

アイリッシュウイスキーの革命児 昔ながらのスモーキーモルトを復活させた銘柄

カネマラはアイリッシュウイスキーでありながらスコッチのような製法でつくられたスモーキーなウイスキーです。西アイルランド・カネマラ地方にあるクーリー蒸溜所でつくられています。
「オリジナル」はカネマラのスタンダードボトル。 熟成年数4年、6年、8年の原酒をブレンド。熟成樽は全てバーボンカスクとなっています。フェノール値は14ppm。アイラモルトと比べると低めのピーテッド麦芽が使用されていますが、完成品のウイスキーはしっかりとスモーキー。アイリッシュらしいオイリーさのなかに、スパイシーでドライな味わいがあり、アイリッシュとスコッチ両方の個性が合わさったようなバランスを感じます。アイラモルトに少し飽きてきた人に飲んでほしいウイスキーですね。

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー アイラストーム

アイラストーム
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 3500円
アルコール度数 40%
フェノール値 不明

アイラ島の厳しい自然を表現したウイスキー⁉蒸留所不明のシングルモルト

アイラストームはグラスゴーに本拠のある「ジェームス・アンド・サンズ社」が販売しているシングルモルトウイスキー。アイラ島のモルト原酒であること以外は公表されていないため、蒸溜所は不明となっています。
アイラストームを実際にテイスティングしてみると、しっかりとスモーキーでピーティーな個性。ラフロイグ、ボウモア、カリラ、ラガヴーリンあたりが候補となるでしょうか。熟成樽はホグスヘッド樽が使用されているようで、燻製香にバニラっぽさを感じる味わい。しかしこれだけだと蒸留所を特定するのは難しいですね(笑)日本全国のモルトファンのなかで、アイラストームの蒸留所当てが繰り広げられていると思いますが、はたして真相は…

created by Rinker
アイラストーム
¥3,400(2021/06/22 18:52:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー キルホーマン マキヤーベイ

キルホーマン マキヤーベイ
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4900円
アルコール度数 46%
フェノール値 50ppm

アイラの新鋭が生み出すこだわりのウイスキー

キルホーマンは2005年に創業。124年ぶりにアイラ島に新設された蒸溜所として話題となりました。現在は創業から年数が経過したことで、ラインナップも数多く展開されるようになっています。
キルホーマン マキヤーベイはキルホーマン蒸溜所の近くにあるマキヤ―ベイ・ビーチからその名をとった商品。フェノール値50ppmの麦芽で仕込まれ、3〜5年間熟成したバーボン樽原酒をメインにブレンド。アイラ島のスタンダードの中では平均酒齢が若いものの、ウイスキーのクオリティは決して低いものではありません。スモーキーでありながら樽香、柑橘、ハーブやスパイスの個性がうまく溶け込んでいます。
キルホーマンは小さな蒸留所です。大手の蒸留所では真似できない、少量生産だからこそのこだわりと信念のある作り手。これからリリースされるであろう長期熟成にも期待したいですね。

↓700mlボトル

created by Rinker
キルホーマン
¥4,849(2021/06/22 20:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

↓200mlボトル

created by Rinker
キルホーマン
¥3,480(2021/06/22 20:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

5000円以内!バーテンダーおすすめ スモーキーなウイスキー スカラバス

スカラバス
シングルモルト・スコッチウイスキー
参考価格 4900円
アルコール度数 46%
フェノール値 不明

ラベルデザインは日照計のイラスト スモーキーなアイラシングルモルト

スカラバスはボトラーズのハンターレイン社からリリースされているシングルモルト。2019年に発売されたまだ新しい銘柄です。蒸留所は非公開のシークレットモルトで、かつてアイラ島に存在していた蒸留所の名前から名付けられています。
味わいはピーティーで華やか。燻製香、ヨード臭、海藻のフレーバーがあり、いかにもアイラモルトと言える強い個性を放っています。しっかりとした味わいながらも5000円以内で購入できるのはリーズナブル。スカラバスは上位版に「バッチストレングス」や「10年」もあり、こちらのほうも人気のあるアイラモルトとなっています。蒸留所が気になる所です…

created by Rinker
【ハンターレイン】
¥4,980(2021/06/23 00:45:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

『モルトウイスキー・コンパニオン改訂第7版』

5000円以内で購入できる、バーテンダーおすすめのスモーキーなウイスキーをご紹介させて頂きました。アイラモルトの相場は需要の拡大によって年々上がっています。5000円以内で飲むことのできるシングルモルトも少なくなっており、スモーキーなウイスキーを好むファンにとっては厳しい時代。

しかし、シークレットモルトやティースプーンモルトの登場によって、シングルモルトでも(ティースプーンモルトはほぼシングルモルト)比較的リーズナブルなボトルがリリースされることも多くなりました。アイラモルトをはじめとするスモーキーなウイスキーもこの流れにのって、これから新しいブランドが展開されることも予測できます。蒸留所表記がないのは少しさみしい所もありますが、安くて良質なアイラモルトが増えていくことに期待したいですね!

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました