3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

この記事では3万円以内に購入できるおすすめの酒齢25年以上の長期熟成ウイスキーをご紹介致します。現役バーテンダーである私の独断と偏見により、7本を選出。コストパフォーマンスがよく、入手が可能なウイスキーを選びました。

今回の選考ポイント
・酒齢25年以上
・3万円以内
・購入できる
・おいしい

ウイスキー全体の価格推移は2010年頃から上昇傾向にあります。原油の高騰や、物価指数の上昇も要因となっていますが、一番の理由は「世界的なウイスキーブーム」でしょうか。とくに長期熟成ウイスキーの値段が高騰しており、25年物のシングルモルトであれば10万円を越えるボトルも珍しくありません。バーなどで飲む時も、長期熟成のウイスキーは1ショット(30ml)1万円は覚悟しなければなりません。

そこで今回は、比較的にリーズナブルに愉しむことのできる3万円以内のボトルをご紹介。25年以上となる長期熟成ウイスキーをまだ飲んだことのない方、最近ご無沙汰でそろそろ飲んでみたいと思っている方におすすめの内容となっていますので、ご参考にして頂ければうれしいです。

 

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選

  • シーバスリーガル25年
  • デュワーズ25年
  • グレンファークラス25年
  • クレイグ アイル 25年
  • タリバーディン 25年
  • ハイランドクリーン30年
  • バランタイン30年

 

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 シーバスリーガル25年

シーバスリーガル25年
ブレンデッドスコッチウイスキー
40% 700ml
参考価格 20000円
おすすめの飲み方 ストレート

1909年誕生のレジェンド長期熟成ウイスキー

シーバスリーガル25年にはキーモルトのストラスアイラをはじめ、スペイサイドのグレンキース、ロングモーン、グレンリベットなどモルト原酒とグレーン原酒が使用されています。長期熟成ならではのなめらかでソフトな口当たり。円熟した原酒が見事なバランスでブレンドされており、複雑で華やか。強い個性はありませんが、繊細ながらに主張してくる部分もあって一言では語れないウイスキーですね。

誕生が1909年と、スタンダードの12年物よりはるか前から存在しているウイスキー界のレジェンド。

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 デュワーズ25年

デュワーズ25年
ブレンデッドスコッチウイスキー
40% 700ml
参考価格 18000円
おすすめの飲み方 ストレート、ロック

世界的な品評会でも数々の賞を受賞!控えめだけど自信満々なタイプ⁉

デュワーズの特徴といったら、独自の「ダブルエイジング製法」がまず思い浮かぶところです。ダブルエイジングは、ブレンド後に再びアメリカンオークで6ヶ月以上の後熟を行う製法のこと。デュワーズ以外のスコッチでも行われている製法ですが、デュワーズは他の銘柄よりもこの方法に強いこだわりを持っています。

デュワーズ25年は通常のダブルエイジングが行われてから、さらに後熟が行われています。モルト原酒「ロイヤルブラックラ」の空き樽に入れて3段階目の熟成(フィニッシュ)。だからと言って、味わいは樽香がメインという訳でなく、割と繊細でクリーミー。長期熟成らしい重厚なアロマも一瞬感じることがありますが、控えめでスムース。ブラインドテイスティングしても25年物だと答えれる自信はありませんね(笑)

18000円で25年。間違いなくコスパの良い秀逸なウイスキーです。

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 グレンファークラス25年

グレンファークラス25年
シングルモルトスコッチウイスキー
43% 700ml
参考価格 14100円
おすすめの飲み方 ストレート

1865年からグラント家によって6世代にわたり家族経営がおこなわれている蒸留所

グレンファークラスは現在も家族経営を続けているスコットランドでも数少ない作り手です。大手の傘下にもなっていないためか、長期熟成でも比較的リーズナブルな価格設定となっており、25年物でも15000円以内で購入できる唯一のシングルモルトです。(ジャパニーズウイスキーだと3年熟成でこれくらいします)

最近はボトラーズとのコラボ商品が増えており、オリジナルボトルなど見かけることが多くなりましたが、純正オフィシャルボトルはやはりおいしい!シェリーの風味に嫌気がなく、強弱のバランスがとれていますね。25年は「21年」と比べるとシェリー感が強くなった印象で、口当たりが柔らかい中にもしっかりとしたオロロソシェリーが存在しています。「17年」や「15年」をもっとパワフルにしたようなイメージでしょうか。

紛れもなく良質な1本。貴重なシェリー樽100%の25年物でこの価格。安いですね。

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 クレイグ アイル 25年

クレイグ アイル 25年
シングルモルトスコッチウイスキー
43.8% 750ml
参考価格 26000円
おすすめの飲み方 ストレート

スモーキーでピーティー 希少な長期熟成のアイラシングルモルト

蒸留所が非公開となっているシークレットシングルモルト。アイラ島の蒸留所であることは間違いありません。個人的に、輸入元「日酒販」さんから「カリラ」と聞いていたので、カリラの25年物だという認識をしています。

クレイグアイル25年はインターナショナル ワイン&スピリットコンペティション2019で銀賞を受賞。スモーキーで甘みが強く、ウッディーでフルーティー。若干のトロピカルフルーツ香。飲むと濃厚というよりはライトでスムース。長期熟成らしい感じはありませんが、これはこれでおいしいかな、と。 オフィシャルのカリラ25年が25000~35000円の相場であることを考えると安くてお手頃です。ただし味わいは全く異なりますが…

created by Rinker
クレイグ・アイル
¥25,250(2021/06/25 00:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 タリバーディン 25年

タリバーディン 25年
シングルモルトスコッチウイスキー
40% 750ml
参考価格 22000円
おすすめの飲み方 ストレート

南ハイランドの個性的なシングルモルト

タリバーディン蒸留所は2011年にフランスの飲料メーカー「メゾン・ミッシェル・ピカール」の傘下に入ったことでラインナップが見直され、長期熟成の25年物がリリース。蒸留所は一度売却した長期熟成原酒の樽を再び買い戻すなどして、高品質のシングルモルトをつくれるように動きました。現在タリバーディン 25年は、オフィシャルボトルの最上位として君臨しています。

熟成樽はシェリー100%でファーストフィルとセカンドフィルがバランスよく配合されており、熟成香とオーキーな風味の調和がとれています。フィニッシュにかけては上品なタンニン分を感じドライ。割と上級者向けの味わいです。長期熟成らしい複雑な個性は、モルト初心者にとっては相性が悪いこともありますね。

created by Rinker
タリバーディン
¥21,180(2021/06/25 00:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 ハイランドクイーン30年

ハイランドクイーン30年
40% 700ml
参考価格 12000円

格安で愉しめる30年物
おすすめの飲み方 ストレート

女王の名にふさわしい気品のあるウイスキー。

タリバーディン蒸溜所の原酒をキーモルトにしてつくられているブレンデッドウイスキー。ちなみにハイランドクイーンとは、「悲劇の女王」ことスコットランド女王「メアリーステュアート」のこと。日本で人気のある銘柄ではありませんが、世界的にはメジャーなウイスキーです。価格は12000円。高くても20000円以内で購入でき、30年以上の原酒を使用しているとは思えない価格設定です。

長期熟成らしくアルコールの尖った感覚がなく、なめらかな味わいです。香りはリッチな樽香とバニラ、スパイス、ハチミツ。ノンエイジのハイランドクイーンと全く異なる性質を持っています。30年物をリーズナブルに飲めることに感謝したいですね。

ハイランドクイーン 30年

↓メアリーステュアートの生涯はこの映画で描かれています。

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選 バランタイン30年

バランタイン30年
40% 700ml
参考価格 25000円
おすすめの飲み方 ストレート、ロック、水割り、ハイボール

名実ともにブレンデッドスコッチの代表格!バランタイン社の最高傑作

数多くあるバランタインのラインナップ中で最上位の30年物。40種類以上の原酒がブレンドされており、ある意味シングルモルトよりも贅沢につくられているウイスキーといえます。

なめらかで芳醇な味わい。深みとコクがあり、わずかにピーティーな風味がより複雑な味わいを生み出しています。飲み方を選ばず、加水に対しても強いイメージ。ストレートではモルトウイスキーのような濃縮感のある個性を愉しむことができ、ロックや水割りなら円熟した味わい、ハイボールなら繊細でエレガントな飲み口を体験できます。長期熟成にブレンデッドは気難しいところもあるので、加水すると味がぼやけてしまうこともあるのですが、バランタイン30年はしっかりと骨格を保ったまま心地よく飲むことが可能。

やや高価ですが、3万円以内で購入できてこのクオリティーならば十分に納得できます。

 

まとめ

3万円以内!バーテンダーおすすめ25年以上の長期熟成ウイスキー7選

  • シーバスリーガル25年 20000円
  • デュワーズ25年 18000円
  • グレンファークラス25年 14100円
  • クレイグ アイル 25年 26000円
  • タリバーディン 25年 26000円
  • ハイランドクリーン30年 12000円
  • バランタイン30年 25000円

 

酒齢25年以上のウイスキーとなると、高級でなかなか飲む機会もないと思います。今回ご紹介したものは、3万円以内で購入できる比較的リーズナブルなもの。ちょっと贅沢をして、たまには長期熟成ウイスキーを購入してみるのもどうでしょうか。長期熟成の原酒を生み出してくれた蒸留所とウイスキー職人に感謝しながら、ゆっくりと味わいたいですね。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました