【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTubeTikTokでカクテル動画を公開中!

この記事ではハーフボトル(350ml)の安くておいしいウイスキー【2024年1月改訂版】を13銘柄ご紹介致します。

ハーフボトルは、通常(700ml or 750ml)の半分のサイズ。フルボトルよりも価格が安く、お試しで買うのにもちょうど良い容量となっています。どの銘柄を買えばいいのか悩まれている方におすすめです。

今回はハーフボトルのウイスキー銘柄のご紹介と、ハーフボトルのメリット・デメリットについても解説していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

  1. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ハーフボトルのメリット・デメリット
    1. ハーフボトル のメリット
    2. ハーフボトルのデメリット
  2. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選
  3. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ボウモア12年
  4. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|グレンモーレンジィ オリジナル
  5. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|シーバスリーガル12年
  6. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|シーバスリーガル ミズナラ12年
  7. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|メーカーズマーク
  8. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ジャックダニエル
  9. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|サントリーウイスキー 知多
  10. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|マッカラン トリプルカスク12年
  11. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|グレンリベット12年
  12. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ジェムソン スタンダード
  13. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao
  14. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ラフロイグ セレクト
  15. 【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|スモークヘッド

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ハーフボトルのメリット・デメリット

まずはハーフボトル【350ml】のメリット・デメリットについて解説いたします。

場合によっては、ハーフボトルよりもフルボトルを買った方がよい場合もあるので、以下をご参考に検討してみましょう♪

 

ハーフボトル のメリット

1、フルボトルより価格が安い。
2、小さいので持ち運びに便利。
3、保管スペースを節約することができる。
4、ボトルの回転率を上げることができる為、風味の劣化を防げることができる。
5、「見た目」がフルボトルよりも何となくカワイイ!?

 

ハーフボトルのデメリット

1、すぐなくなる。(半分ですからね…)
2、容量に対してのコスパはフルボトルより悪い。(ハーフボトルのほうが価格は割高)
3、ハーフボトルは銘柄が少ない(購入できるウイスキーは限られます)

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選

  1. ボウモア12年
  2. グレンモーレンジィ オリジナル
  3. シーバスリーガル12年
  4. シーバスリーガル ミズナラ12年
  5. メーカーズマーク
  6. ジャックダニエル
  7. サントリーウイスキー 知多
  8. マッカラン トリプルカスク12年
  9. グレンリベット12年
  10. ジェムソン スタンダード
  11. サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao
  12. ラフロイグ セレクト
  13. スモークヘッド

※グレンリベット12年は容量375ml。

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ボウモア12年

ボウモア12年

シングルモルトスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
楽天市場価格:¥3615
おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール、水割り、お湯割り。

バランスのとれたアイラ島のウイスキー

スコットランド・アイラ島で1779年創業した「ボウモア蒸溜所」のシングルモルトウイスキー。「アイラの女王」という別名があり、華やかでアイラ島らしいスモーキーな香りのある個性的な味わいです。燻製香だけでなく、フルーティーさもあって複雑な印象。

スモーキーなウイスキーはお好みが分かれますので、まずはハーフボトルで自身の好みにあうかお試しになるのがいいですね。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|グレンモーレンジィ オリジナル

グレンモーレンジィ オリジナル

シングルモルトスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
楽天市場価格:3199円
おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール、水割り。

首の長いポットスチルでつくられる華やかなウイスキー

「グレンモーレンジィ」はスコットランド・ハイランドにある蒸留所。

「オリジナル」は10年熟成のウイスキーで、柑橘やバニラの香りがある、やわらかい味わいが特徴となっています。

ロックやハイボールの他、ストレートでゆっくりと楽しむのもおすすめです。グレンモーレンジィの甘さと優しさを感じ取ることができますよ。

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|シーバスリーガル12年

シーバスリーガル12年

ブレンデッドスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥2,255
おすすめの飲み方:ロック、ハイボール、水割り。

世界的な人気を誇るブレンデッドスコッチ

シーバスリーガル12年は安くておいしいブレンデッド・スコッチウイスキー。

日本では「シーバルリーガル ミズナラ」も限定販売されており、そちらも非常に良いウイスキーですが、まずはスタンダードの「12年」から飲んでほしいですね。フルーティーな香りでクセがなく、甘さがある味わいで、ウイスキー初心者も安心してのめる個性です。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|シーバスリーガル ミズナラ12年

シーバスリーガル ミズナラ12年

ブレンデッドスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥2,550
おすすめの飲み方:ロック、ハイボール、水割り。

日本原産ミズナラ樽を使用。日本のために造りあげたスコッチウイスキー。

日本市場向けにつくられたシーバスリーガル。マスターブレンダー「コリン・スコット」氏によって日本人の嗜好に合うブレンドが施されています。

通常のシーバスよりもさらに後味が良く、スコッチ国有のピート香は感じません。クセがなく、スムースで甘みがあるところは日本のブレンデッドウイスキーに似たテイストですね。

個人的にミズナラ樽の風味はどこにも感じません…が、コスパが良くおいしいブレンデッドスコッチであることは間違いありません。

created by Rinker
Chivas Regal (シーバスリーガル)
¥2,324 (2024/02/29 23:31:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|メーカーズマーク

メーカーズマーク

アメリカンバーボンウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥1,526
おすすめの飲み方:ロック、ハイボール、水割り。

赤い蝋栓がトレードマークのやさしいバーボン

アメリカ・ケンタッキー州にある「メーカーズマーク」は製造工程を人の手で行うことにこだわりを持つ、クラフトバーボンウイスキーです。

開栓口の「赤い蝋栓」はすべて手作業で付けられています。ハーフボトルにも丁寧に蝋栓が施されており、品質以外のところでもしっかりと仕事がなされています。

味わいは力強さもありながら、ソフトな口当たり。初心者向けのバーボンとしてもおすすめです。

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ジャックダニエル

ジャックダニエル

アメリカンバーボンウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:1,450
おすすめの飲み方:ロック、ハイボール、水割り。

世界一売れているバーボンウイスキー

バーボンウイスキーの中では世界一売れている銘柄。

「ジャックダニエル」はアメリカ・テネシー州で作られているテネシー・バーボンウイスキーです。チャコール・メローイングという特殊な濾過を行うことで、ケンタッキーのバーボンよりも飲みやすく、やわらかい味わいが特徴です。

容量3000mlの特大ボトルなどもあり、サイズの異なるボトルが数多く販売されています。

created by Rinker
¥1,450 (2024/02/29 23:31:07時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|サントリーウイスキー 知多

サントリー知多蒸溜所公式ホームページより引用 https://www.suntory.co.jp/chitadistillery/company/index.html

サントリーウイスキー 知多

シングルグレーンジャパニーズウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
希望小売価格:¥3,250
おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール、水割り。

縁の下の力持ち 今では主役となった1本

ジャパニーズで初となるシングルグレーンウイスキー「知多」は、愛知県の知多半島でつくられているウイスキーです。

元々はサントリーのブレンデッドウイスキーのベースとなる原酒を製造する蒸留所でしたが、グレーン単体でも発売が開始されます。現在ではシングルモルト山崎、白州の原酒が枯渇している影響もあり、それに代わるウイスキーとして(全く異なるタイプのウイスキーですが)人気となりました。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|マッカラン トリプルカスク12年

マッカラン トリプルカスク12年

シングルモルトスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥5,445
おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール、水割り。

マッカランの新たな挑戦 多彩な樽をブレンドしたボトル

2020年4月に定番ラインナップとなった新しいマッカラン。

ハーフボトルは同年10月にリリースされました。構成原酒にはヨーロピアンオークのシェリー樽、アメリカンオークのシェリー樽、バーボン樽がブレンドされており、通常の「マッカランシェリーオーク12年」と比べ、ライトボディ。

すっきりとした味わいですが加水に対して強い特徴があり、飲み方を選ばない万能タイプのマッカランとなっています。

ハーフボトルで5000円代というのは高級ですが、クオリティの高いシングルモルトウイスキーです。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|グレンリベット12年

グレンリベット12年
シングルモルトスコッチウイスキー
容量:375ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥2,574
おすすめの飲み方:ストレート、ハイボール。

世界で2番目に売れているシングルモルトウイスキー

スコットランド政府公認第一号蒸留所であるグレンリベットは、シングルモルト・スコッチウイスキーの代表銘柄。クセが少なく、華やかで甘みのある味わいは全世界で高い人気を誇っています。

ウイスキーの製造方法は昔から変わっておらず、ポットスチル(蒸留器)の大きさ・形状は150年以上前とほぼ同じ物。頑なに伝統を守りつつ、変化の激しい現代でも高品質なウイスキーをつくり続けています。

created by Rinker
THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
¥2,625 (2024/02/29 19:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ジェムソン スタンダード

ジェムソン スタンダード

ブレンデッドアイリッシュウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥1,155
おすすめの飲み方:ハイボール

世界中で愛される NO1アイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキーの定番ブランド「ジェムソン」のスタンダードボトル。

スコッチとは異なり、麦芽にピートを使用していないことで、クセのないピュアなモルトの風味と、クリーンでスムースな飲み口が特徴的。

大麦(未発芽)、モルト(大麦麦芽)、グレーン(穀物)の3つを原料とし、アイリッシュ伝統の3回蒸留によって造られています。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao

サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao

ワールドブレンデッドウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:43%
Amazon価格:¥2,750
おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール、水割り。

5大ウイスキーをブレンド「歌うウイスキー」

サントリー ワールド ウイスキー 碧 Aoは、世界5大ウイスキーである「スコットランド」「アイルランド」「アメリカ」「カナダ」「日本」の原酒がブレンドされた、世界初となるワールドブレンデッドウイスキー。ハーフボトルは2021年3月より発売開始。

異なる国同士のブレンド、しかも5カ国ものウイスキーが混ぜられているというのはこれまでに例がなく、販売当初は賛否両論ありました。しかし現在では、ワールドブレンデッドは新しいウイスキーのカテゴリーとして認められており、碧はワールドブレンデッドウイスキーのパイオニア的存在となっています。

緻密なブレンドにより、5カ国のウイスキーは見事に調和。新しい時代の幕開けとなりました。

 

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|ラフロイグ セレクト

ラフロイグ セレクト
シングルモルトスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:40%
Amazon価格:¥3,680
おすすめの飲み方: ストレート、ロック、ハイボール、水割り。

“キング・オブ・アイラ”と呼ばれたアイラモルト

「ラフロイグ」は、シングルモルトウイスキーが世界的な人気を博する中で、その強烈な個性で人々を魅了し続けています。「正露丸」や「ヨードチンキ」などと呼ばれる薬品香に、スモーキーさが混じり合った風味は、他のスモーキ―モルトとも違う独特な味わいです。

「ラフロイグ セレクト」には、ペドロヒメネス・シェリー樽、ヨーロピアンオーク・シェリー樽、バーボン樽で熟成した原酒がブレンドされており、最後にはアメリカンオークの新樽で仕上げの熟成を行っています。

非常に高いフェノール値(スモーキーさのレベルを表す数値)を持ち、シングルモルトとしても個性的すぎるラフロイグが「ハーフボトル」になったのにはびっくり。お試しサイズとしても、今後需要が伸びそうですね。

created by Rinker
LAPHROAIG(ラフロイグ)
¥3,503 (2024/02/29 23:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ハイボール用のソーダ(炭酸水)選びの参考にどうぞ↓

 

 

【2024年版】おすすめのハーフボトル(350ml)ウイスキー13選|スモークヘッド

出典:https://item.rakuten.co.jp/

スモークヘッド
シングルモルトスコッチウイスキー
容量:350ml
アルコール度数:43%
Amazon価格:¥3,150
おすすめの飲み方: ストレート、ロック、ハイボール。

スモーキ―に注意⁉ドクロマークのシングルモルトウイスキー

「スモークヘッド」は、ボトラーズ会社の「イアン・マクロード」がボトリングしている、アイラ島のシングルモルト。蒸留所は非公開となっています。

ボトラーズ商品でハーフボトルがでているブランドは少なく、しかも「スモークヘッド」はぶちゃけマニアック(笑)知る人ぞ知る、良質なスモーキーモルトです。

平均熟成年は5~6年とされており、ちょっぴり若めのピーティー&スモーキーを感じ取ることができます。

ラベルデザインが斬新で、ガイコツが描かれていています。「スモーキーなウイスキー」を知らない人が飲んだら…本当に毒なのだと勘違いしてしまうかもしれません(笑)

スモーキ―モルトのだ大定番「ラフロイグ セレクト」とほぼ同じ価格なので、飲み比べてみるのもいいですね。

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,800 (2024/02/29 23:31:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 



 

 

ハーフボトルはウイスキーの味わいを知る為に「お試し」で買うのもおすすめですが、ボトルの保管スペースを節約できるのもメリットの一つ。

ハーフボトルを上手に活用しながら、自宅のウイスキーコレクションを増やしていくのもいいですね♪

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました