ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは? 

 

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

この記事ではスコッチウイスキーの製造に使われるピート(泥炭)について 、ウイスキー初心者の方にもわかりやすく解説したいと思います。   

「ピートってよく聞くけど、何のことなのかわからない」 

「ピートが強いウイスキーが飲みたい!」 

そんな方におすすめの内容になっています。 

ピートはスコッチウイスキーには欠かすことのできない重要な素材です。 

しっかりと理解しておきましょう。 

 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは? 

ピート(peat)とは: シダやコケ類などが堆積してできた泥炭のこと 

 シダ、コケ類、草、海藻、ヘザー(エリカ科の背丈の低い草、ヒースともいう)などが堆積してピートができます。15センチの堆積に1000年かかるとも言われていて、長い年月をかけてゆっくりと炭化していきます。 

ピートはスコットランドだけでなく、世界中に存在しています。掘り出される場所や深さなどによっても、ピートの質が変わってくるため、炊き込んだときのスモーキーな強さも変わっていきます。 

 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは? ピートの採取 

ピートは「ピートボグ」と呼ばれる掘り出し場で採取されます。採取したときは、文字通り「泥炭」です。重たい粘土のような土です。 

その後、採取したピートは3~4か月ほど自然乾燥(天日干し乾燥)して、水分を25パーセント以下にします。この水分量にすると、可燃性がでてよく燃えるのです。 

ユースケ
ユースケ

乾燥させたピートは、採取した時と比べると驚くほど軽くなります。「麩菓子」みたいな感じです。初めて手に持ったときにおどろきました。 

 

 ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?ピートの役割 

ウイスキー製造でのピートの役割は、大麦麦芽の乾燥香り付けです。 

大麦麦芽をつくる工程(製麦)での乾燥作業の時に、ピートの燻煙によって、発芽した麦芽の水分をとばしつつ、スモーキーな香りを付加させます。 

この時に炊き込む時間や、ピートの質(ピートの産地)によって、スモーキーフレーバーの強さが変化します。 

製麦の詳しい解説はこちらの記事を参照↓ 

 

ウイスキー以外のピートの役割  

ピートには大麦麦芽にスモーキーなフレーバーをつけるという、重要な仕事がありますが、じつは他のことにも利用されています。  

  • スコットランドの家庭の燃料  

スコットランドの一部では、暖炉にピートを入れて、冬場の暖房の燃料としてピートを使います。「そんなことしたら家がピート臭になって大変だ!」と思うかもしれませんが、じつはピートにも香りが強い部分と、弱い部分が存在しています。暖炉に使われるのは香りの弱い部分で、麦芽を作るときは強いものを使用します。今でもスコットランドの家庭では、ピートで暖をとっていることもあり、これは石油や石炭のような化石燃料より、ピートのほうが安く手に入るからだそうです。  

  • 園芸用の土  

園芸用の土にピートが混ぜられていることはよくあります。保水性が良いことと、栄養成分もあるため、ピートが混入された土で育てると、きれいな花が咲くらしい。 

 

ウイスキーコニサー資格認定試験教本
↓2018上巻


↓2020中巻

↓2021下巻

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  アイラ島は「ピートの島」 

スコットランド・アイラ島はウイスキーの生産がとても盛んな小さな島です。この島で作られるウイスキーの特徴は、スモーキーなことで有名です。伝統的なスコッチのスタイルである、強いピート臭のウイスキーを生産しています。じつはこのアイラ島、島の4分の1がピート湿原に覆われています。そこら中にピートがありますから、簡単に採取できてしまうのです。そのため、昔から島民たちの間では、ピートはウイスキー作りや、暖をとるための燃料として、日常生活に欠かすことのできないものでした。 

アイラ島はまさに「ピートの島」なのです。  

ユースケ
ユースケ

アイラ島以外にも、ピートに覆われた島はあります。アイラ島の近くにある「ルイス島」は、全島がほぼピート湿原です。

 

 ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  フェノール値とは? 


フェノール値とは: スモーキーフレーバーの強弱を表す数値で、単位はppmが使われる。 

 麦芽にピートの燻煙で香りをつけますが、この時の炊き込む強さによって、フェノール値が変わっていきます。フェノール値を一つの基準にして、蒸留所は大麦麦芽を作ります。または、モルトをつくる専門業者(モルトスター)に「このフェノール値の麦芽つくって」と発注します。理想のフェノール値の麦芽を使って、蒸留所は独自のウイスキーを作っているのです。 

フェノール値の例                             

  • ピートを炊きこまない(ノンピーテッド)麦芽のフェノール値: 0ppm

銘柄: グレンゴイン、山崎など

  • ピートを軽く使う(ライトピーテッド)麦芽のフェノール値: 2~5ppm

銘柄: ブルイックラディークラシック、ブナハーブンなど 

  • ピートを多く使う(ヘビリーピーテッド)麦芽のフェノール値: 20ppm以上

銘柄: ボウモア、カリラ、ラフロイグなど 

 フェノール値は原料の大麦麦芽に与えた、クセの強さを表す数値なのです。 

ユースケ
ユースケ

フェノール値が高いと、ピーティーなウイスキーになるのが基本です。しかし、仕込みの工程や、熟成させる樽、熟成年数などで変化していきます。フェノール値はあくまでも、一つの基準にしかすぎません。 

 

 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  ピーティーなウイスキー3選 

ピーティーなおすすめのウイスキーを3つ紹介します。 

今回は「フェノール値が高い」という基準を優先して選考しました。クセの強いウイスキーが好きな方はご参考にしてください。 

 

オクトモア 10.1 スコティッシュ バーレイ(ブルイックラディ蒸留所)

107ppm。17500円。アルコール度数59.8%。
オクトモアはフェノール値の限界を超えた、「スーパーヘビリーピーテッドウイスキー」です。
フェノール値は驚異の107ppm!アイラ島の有スコッチは40〜60ppmなので、それをはるかに超えています。
じつは、麦芽に付加されるフェノール値の限界値が、60ppmくらいとされています。一般的な製麦だとこれ以上はフェノール値があがらないのです。
しかし、オクトモアをつくるブルイックラディ蒸留所はこの常識をやぶる、特殊な製法によって非常に高いフェノール値の麦芽を作ることに成功しました。
味わいは、しっかりとピーティーですが、深みのある味わいと甘さもあります。アルコール度数が強いのですが、不思議とストレートでも飲めてしまう飲みやすさがあり、中毒性があるかも!?
ピートファンなら絶対飲んでおくべきウイスキーです!

オールドバランテュラン 10年(トミントール蒸留所)

88ppm(詳細未確認)。7000円。アルコール度数50%。
オールドバランテュランはスペイサイドにある「トミントール蒸留所」がつくっているヘビリーピーテッドウイスキーです。
土屋守 氏の書籍では「88ppm」という驚きの数字で紹介されています。
トミントールは、本来穏やかなスペイサイドらしいウイスキーを作る蒸留所ですが、ここまで突出したスモーキーなウイスキーを作っているとは驚きです。
味わいは、フェノール値の割にはおだやかで、熟成したフルーツの香りも感じてきます。アフターテイストはピートが少しづつ追いかけてくるような感じでした。

ザ イングリッシュウイスキー 8年 2010 シングルカスク

60ppm。11500円。アルコール度数59.8%。
ザ・イングリッシュウイスキーは、その名の通りイングランド産のウイスキーです。2006年から操業している、セント・ジョージズ蒸溜所でつくられるシングルモルトウイスキーになります。
このウイスキーは、セント・ジョージズ蒸溜所のスタンダード品と比べても、かなり強いクセが感じられます。
60ppmの麦芽を使ったウイスキーは、スモーキーでバーベキューのようです。アルコール度数も高いので、よりピーティーに感じられます。ちょっとだけ、モルティーで柔らかい味わいも感じます。
まだまだこれからの蒸留所なので、まずはこれをのんでチェックしておきたいところですね!

 

まとめ 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは? 

→シダやコケ類などが堆積してできた泥炭のこと 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは? ピートの採取 

→「ピートボグ」と呼ばれる掘り出し場で採取する。乾燥させて使う。 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?ピートの役割  

ピートの役割は、大麦麦芽の乾燥と香り付け。 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  アイラ島は「ピートの島」 

→島の4分の1がピート湿原。 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  フェノール値とは?   

→スモーキーフレーバーの強弱を表す数値。単位は「ppm」 

ウイスキー初心者向け講座 ピート(泥炭)とは?  ピーティーなウイスキー3選 

→オクトモア、オールドバランテュラン、ザ・イングリッシュウイスキー  

ピートはウイスキーにスモーキーなフレーバーを与える、大自然からの プレゼントですね!これからもピートに感謝しながら、スモーキーなウイスキーを味わっていきましょう。「ピートマニア」が全世界に増えていきますように… 

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただき、ありがとうございました。      

 

それでは、また。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました