【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTube、TikTokでカクテル動画を公開中!

ブレンデッドスコッチウイスキーとは?
スコッチウイスキーの中で最も生産量の多い種類の1つ。複数の蒸留所で造られたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたもの。単に「ウイスキー」と表現している場合、ブレンデッドスコッチウイスキーのことを指すのが一般的。

現在、日本では数多くのブレンデッドスコッチウイスキーが販売されています。

沢山の銘柄があることで、ウイスキー選びが楽しいと思う反面、ウイスキーの知識が乏しい初心者にとっては、どの銘柄から飲めばいいのか悩んでしまうと思います。

そこで今回は、ウイスキー初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキーを、BARWHITEOAKのオーナーバーテンダーである、わたくしユースケが5本厳選。

これからウイスキーを勉強したい・飲み始めたいと思っているや、初心者向けのブレンデッドスコッチウイスキーの銘柄を知りたい方におすすめの内容です。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

ウイスキー初心者向けの記事はこちら↓

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選

  1. ジョニーウォーカー レッドラベル
  2. ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年
  3. デュワーズ ホワイトラベル
  4. オールドパー シルバー
  5. シーバスリーガル 12年

※2023年5月時点でのAmazon価格を表示

 

ユースケ
ユースケ

ウイスキー初心者にも購入しやすい価格の有名銘柄を選んでいます♪

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選|ジョニーウォーカー レッドラベル

ジョニーウォーカー レッドラベル

Amazon価格 ¥1,510 税込

ジョニーウォーカーは世界で最も売れているブレンデッドスコッチウイスキーのブランドです。「ジョニーウォーカー レッドラベル」は「ジョニ赤」の愛称でおなじみのウイスキーで、フラッグシップとなるボトル。

ウイスキーが好きな人でジョニ赤を飲んだことが無い人を探すのは至難の業。それくらいにド定番のスコッチと言えるでしょう。

スコッチらしいフルーティーさとピートの風味がありますが、クセが強い訳ではなくバランスのとれた味わい。ウイスキー初心者としては、一度は飲んでおきたい銘柄です。

1本買うならネットで購入するより実店舗の方がお買い得。近くの酒屋やスーパー、コンビニなどでも売っています。

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選|ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

Amazon価格  税込

ジョニ赤と並ぶジョニーウォーカーブランドのフラグシップ。「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」はジョニ赤の上位版として、シリーズが誕生したころからリリースされているロングセラー商品です。

酒齢12年以上の原酒(複数のモルトウイスキーとグレーンウイスキー)をブレンドしているため、「ノンエイジ(年数表記無し)ボトル」のジョニ赤よりも、深みとコクのある味わいです。甘みもあり、スコッチ特有のスモーキ―なフレーバーも控えめなので、ジョニ赤よりも飲みやすい印象。

スコッチを代表するウイスキーなので、早い段階で飲んでおきたいですね。

 

ユースケ
ユースケ

ジョニーウォーカーシリーズには「レッドラベル」「ブラックラベル」の他、「グリーン」「ゴールド」「18年」「ダブルブラック」「ブルー」「スウィング」「キングジョージ5世 」などがあります♪

ささ

 

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選|デュワーズ ホワイトラベル

デュワーズ ホワイトラベル

Amazon価格  税込

デュワーズはジョニーウォーカーと並ぶ、スコッチのトップブランド。歴史も長く、世界中で飲まれています。

「ブランドデュワーズ ホワイトラベル」は軽快ながらもしっかりとしたアロマがあり、ソーダや水との相性もよく飲みやすいウイスキーです。数多くあるブレンデッドスコッチの中でもコスパに優れ、ウイスキー初心者だけでなく玄人からも愛好されています。

デュワーズにもいくつかの上位ボトルが存在していますが、ホワイトラベルの次におすすめなのは「デュワーズ12年」。全体のバランスが向上し、奥行きのある風味があります。

 

「ホワイトラベル」と「12年」のセット販売↓

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選|オールドパー シルバー

オールドパー シルバー

Amazon価格  税込

先ほどの2種と比べやや予算が上がりますが、「オールドパー」も初心者におすすめしたいブレンデッドスコッチウイスキーです。

「オールドパー シルバー」は年数表記のない商品ですが、樽からの甘い風味が豊かでまろやかな口当たりが特徴的。ジョニ赤やデュワーズよりもスモーキーな個性が控えめなので、スコッチが少し苦手な方にも試してほしいウイスキーです。

シルバーは上位版となる「オールドパー12年」と比べると、ライトボディで余韻も短い印象ですが、ハイボールやロックで飲むのなら十分に満足できます。

メジャーブランドなので、お酒屋さんやスーパーでも入手は容易。実店舗のほうが少し安く購入できます。

created by Rinker
Old Parr(オールドパー)
¥3,210 (2024/04/16 00:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【銀座のバーテンダー監修】初心者におすすめのブレンデッドスコッチウイスキー5選|シーバスリーガル 12年

シーバスリーガル 12年

Amazon価格  税込

シーバスリーガルもまた、歴史のある有名なスコッチウイスキーのブランドです。元々はラグジュアリーなブランドとしてスタートし、現在ではリーズナブルなボトルから高級ウイスキーまで、幅広いラインナップを展開しています。

「シーバスリーガル 12年」はフラッグシップとし最も人気のある商品です。フルーティーさとなめらかな口当たりに加え、ハイボールやロックにしても風味が豊か。スモーキーさも控えめで、甘さとコクのある味わいは日本人向けなのかもしれません。

スタンダード以外にも「シーバスリーガル ミズナラ12年」も人気のある商品です。日本市場限定で販売されたこのボトルは、日本人の味覚にあった個性に仕上げられている、数少ない日本人向けウイスキーの一つ。原酒の一部には日本産の「ミズナラ樽」を使用しています。

まずはスタンダードとなる「12年」を飲んでから。どちらも実店舗で購入しやすいボトルですが、ネット購入しても価格に大差はありません。

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,725 (2024/04/16 00:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 



 

 

今回は入手が容易でリーズナブルなウイスキーをご紹介しました。

正直に言うと、初心者向けにおすすめのボトルで「メジャーではないブランド」もいくつかあります。

しかしウイスキー初心者に最も必要なのは「ウイスキーの経験値」であり、どんな銘柄をこれまで飲んできたのかを覚えておく必要があります。

そうなると、優先して飲んでおきたいのはやはりメジャーブランド。まずはご自身の中で一つの基準をつくってから、色々な銘柄を飲んでみることをおすすめします♪

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーで幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

 

 

たるブログ TOP

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました