【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー5選

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTubeTikTokでカクテル動画を公開中!

この記事では、3万円以内で購入できるおすすめの高級バーボンウイスキーをご紹介致します。

【選考の3ポイント】

  1. 予算15,000円~30,000円以内
  2. 終売品を除いた購入可能なボトル(数量限定ボトルあり)
  3. 高級バーボンウイスキーとしてクオリティの高いボトル

今回は上記の選考ポイントを重視し、おすすめボトルを5本厳選。

高級なバーボンウイスキーを飲んでみたい方や、どんな銘柄があるのか知りたい方、プレゼント用の高級なボトルをお探しの方にもおすすめの内容となっております。

 

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー5選

  1. ブッカーズ 2023年リリース 16,896円
  2. ブラントン ゴールド  27,500円
  3. ジャックダニエル シナトラ セレクト 21,498円
  4. ヴェリーオールド セントニック 12年 エンシェントカスク  18,425円
  5. ワイルドターキー マスターズキープ ワン  22,799円

※楽天市場価格【2024年2月】

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー|ブッカーズ 2023年リリース

ブッカーズ 2023年リリース

63.3% 750ml

楽天市場価格【2024年2月】:16,896円

世界中で愛されるハイプルーフ・プレミアムバーボン

「ブッカーズ 2023年リリース」は、ケンタッキー州にある「ジム・ビーム蒸留所」で造られているプレミアムクラスの高級バーボンウイスキー。商品名は6代目マスターディスティラーの「ブッカー・ノウ」から名付けられています。

禁酒法以前のバーボンの味わいを再現しており、力強くて濃厚。高アルコールの強い刺激とパワフルなフレーバーが多くのバーボンファンを虜にしています。人気のある銘柄でしたが2018年に突如終売が発表され、買い占めなどで一時は価格が高騰しました。その後は数量限定販売となります。

販売当初の価格は6,480円。限定ボトルとなってからは値上がりして13,000円程に。現在、「ブッカーズ 2023年リリース」は17,000円前後で流通しています。

アルコール度数の強い、豊かな味わいのバーボンウイスキーが少なくなった今日。ブッカーズこそが、ライト嗜好となったバーボンウイスキー業界でもその路線を変えず、フルボディな味わいを提供し続けてくれる、数少ない銘柄と言えるでしょう。

created by Rinker
ノーブランド品
¥23,040 (2024/02/26 15:42:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー|ブラントン ゴールド

ブラントン ゴールド

51.5% 700ml

楽天市場価格【2024年2月】:27,500円

プレミアム・シングルバレルの申し子「ブラントン」の最高級ボトル

シングルバレル(一つの樽)からのボトリングにこだわるバーボンウイスキー「ブラントン」。このブランドは1984年にエンシャント・エイジ社の子会社によって生み出されました。商品名は、ウイスキー造りの名人と呼ばれていた「アルバート・ブラント」にちなんで名付けられています。

「ブラントン ゴールド」は、ラインナップの中で最高級のボトル。熟成庫から最高レベルの樽を厳選してボトリングされており、世界中のバーボンウイスキーファンが認める最高峰のバーボンとして高く評価されています。

2021年度のSWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)では金賞を受賞。その他、多くの国際的なコンペティションで長年に渡って優秀な賞を獲得。

バニラ、オーク材、トロピカルフルーツ、マスクメロン、シェリーブランデー、紹興酒の香り。口に含むとなめらか。心地よくビターで甘みがあり、高級感のあるスパイシーさ。

食後にゆっくりと飲みたい贅沢な1本。

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー|ジャックダニエル シナトラ セレクト

ジャックダニエル シナトラ セレクト 

45% 1000ml

楽天市場価格【2024年2月】:21,498円

ジャックダニエルの愛好家「フランク・シナトラ」に捧げる1本

フランク・シナトラの生誕100年を記念してつくられた「最高級ジャックダニエル」。

シナトラ氏はジャックダニエルが大好きで、それを知っていた家族は葬儀のときに棺桶にジャックダニエルを入れたというエピソードもあります。

「ジャックダニエル シナトラ セレクト」には「シナトラバレル」と呼ばれる専用の熟成樽を使用しています。この樽は、樽の内側を「チャー」したあとストライプ状に掘りを入れるという特殊な加工を施したもの。こうすることでウイスキーと樽の接触面積が約2倍となり、ウッディネスで個性的な原酒をつくることができます。

味わいは通常のジャックダニエルよりもコクがあり、フルーティーでラグジュアリー。飲みごたえのある樽香とスパイシーさがあるのは、やはりシナトラバレルによる影響でしょうか。

全体的に複雑で、高級バーボンウイスキーとしての飲みごたえもあります。レベルの高い1本。高級感は間違いなくありますが、スタンダードの「ジャックダニエル」とは全くの別物。いい意味で「ジャックらしくはない」。

フランク・シナトラがこのボトルを飲んだらどう思うでしょうか…、想像しながら飲むのも悪くありません(笑)

created by Rinker
ジャックダニエル
¥19,970 (2024/02/26 18:02:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー|ヴェリーオールド セントニック 12年 エンシェントカスク

ヴェリーオールド セントニック 12年 エンシェントカスク

45% 750ml

楽天市場価格【2024年2月】:18,425円

「ニックおじさん」を崇拝⁉本当は教えたくない少量生産のバーボン

「ヴェリーオールド セントニック 12年 エンシェントカスク」は、ヴェリー・オールド・セント・ニック・ディスティラリーが製造しているスモールバッチバーボンウイスキーです。

同社はヘプン・ヒル蒸留所の原酒を買い付け、独自に熟成させたウイスキーをボトリングしています。現在でもすべて手作業でつくられており、昔ながらの製法で製造されていることから、プレミアムバーボンウイスキーの中でも非常に生産量が少なく、一時は入手がなったこともありました。

ラベルに「12」の数字が記載されていますが、これは一般的なウイスキーの年数表記を示しているものではなく、「カスク・ロット・ナンバー12」という意味。

ラベルに描かれている「ニックおじさん」は、禁酒法時代に森の中で秘蔵のバーボンを造っていた人物。クリスマス頃になると、限られたごく少数の人だけにバーボンを売っていたそうです。

ヴェリーオールドセントニックのような、手作りの少量生産をモットーとしたバーボンブランドには、まさにうってつけのキャラクター。製造元がニックおじさんを崇拝していることは明らかです。

「ヴェリーオールド セントニック 12年 エンシェントカスク」の酒齢は公開されていませんが、長期熟成のバーボンらしいトゲのない優しい味わい。フルボディですがソフトな口当たりで、余韻のフレーバーは非常に複雑。バニラやキャラメルのような、いわゆる王道バーボンのフレーバーもあり、初心者から上級者までに愛されるバランスです。

リーズナブルなバーボンとは根本的に異なる個性。味わう時は是非ストレートで。

バーボンの新しい魅力を発見できることに間違いありません。人気が出て、売り切れになるのが怖い。だから本当は誰にも教えたくないバーボンです(笑)

 

 

【2024年版】3万円以内!バーテンダーおすすめ高級バーボンウイスキー|ワイルドターキー マスターズキープ ワン

ワイルドターキー マスターズキープ ワン

50.5% 750ml

楽天市場価格【2024年2月】:22,799円

父と子、それぞれが選んだの2つの異なる原酒をブレンド

「ワイルドターキー マスターズキープ ワン」は、ワイルドターキーのプレミアムクラス「マスターズキープ シリーズ」の一つで、2022年にリリースされました。

このシリーズは毎年異なるテーマで造られたスモールバッチボトル。マスターディスティラーである「エディー・ラッセル」自身がテーマ設定し、原酒選びを行っています。

「ワイルドターキー マスターズキープ ワン」は、父子のマスターディスティラーが2つのバーボンをセレクト。ブランド後、特別な樽で追加熟成を施しています。

特別な樽というのは、通常のバーボンでは行わない、特別な「トースト加工」によってつくられたもの。トーストは、高温で炙る「チャー」とは異なり、低温の炎(焚火みたいな感じ)で長時間加熱されます。トースト加工はワイン樽やシェリー樽でも行われる加熱方法になります。

ゆっくりと加熱することにより、樽の内側にある「ブラウン層」と呼ばれるものを、通常よりも厚くすることができます。「チャー」と異なる加工で造られた樽により、「ワイルドターキー マスターズキープ ワン」は、これまでのシリーズとも異なる独自の個性を生み出しています。

テイスティングノート(公式)↓

【Aroma(香り)】ハチミツにブラウンスパイス(シナモン、クローブ等)のヒント
【Palate(味)】力強いバニラ、バタースコッチとキャラメル
【Finish(余韻)】フレッシュで長く続くトーストされたオーク

 

 

 



 

 

リーズナブルなバーボンウイスキーも日常生活には不可欠ですが…

またには高級な銘柄を嗜むのもいいですね。

ご自身へのご褒美や、プレゼント用に購入してみては如何でしょうか?

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました