2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー10選

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

バーボンとは?
原料にトウモロコシを51%以上使用して造られたアメリカンウイスキーの一種で、内側を焦がした新樽で熟成させる。バニラのような香りと深みのある味わいが特徴。

この記事では2500円以内に購入できる、安くておいしいバーボンウイスキーとアメリカンウイスキーを現役バーテンダーである私の独断と偏見により10本選び、皆様にご紹介致します。

バーボン(アメリカンウイスキー)は、スコッチや日本のウイスキーと比べ大量に仕込まれているためリーズナブル。2500円以下の銘柄はたくさん存在しており、熾烈なシェア争いが繰り広げられています。今回はその中からコスパ最高の10本を厳選。定番品から知る人ぞ知る銘酒まで、自信をもっておすすめできるものだけを解説します。安いだけじゃなく、どれもおいしいウイスキーなのでぜひ参考にしてみてください。

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー10選

1. イエローローズ オブ テキサス
2. エンシェント・エイジ
3. アーリータイムズ ブラウンラベル
4. エヴァン ウィリアムス ブラックラベル
5. プラットヴァレー
6. オールド クロウ
7. エズラ ブルックス ブラック
8. ジムビーム ライ
9. ジムビーム デビルズカット
10. I.W.ハーパー ゴールドメダル

※「プラットヴァレー」はコーンウイスキー。ジムビーム ライは「ライウイスキー」です。

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー イエローローズ オブ テキサス

イエローローズ オブ テキサス
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 2400円
アルコール 40%

単式蒸留器が決め手 「テキサス美人」という意味をもつバーボン

イエロー・ローズ・オブ・テキサスは、ケンタッキー州バーズタウンにある、ヘヴン・ヒル・ディスティラリーズ社(ヘブンヒル蒸留所)の子会社「ケンタッキー・リザーヴ・ディスティリング社」が販売しているブランドです。バーボンでは珍しく銅製の単式蒸留器(ポットスチル)で製造しています。ポットスチルを使用することで、通常の連続式蒸留器よりも豊かなフレーバーをもつ原酒を造り出すことができます。
ブルーラベルはイエロー・ローズ・オブ・テキサスのスタンダードボトル。大手のバーボンと比べ少し繊細でライトボディ。粗さがなく飲みやすい味わいとなっています。上位版に「8年」や「12年」がありますが、そちらは力強い味わいでコクがあるタイプとなっています。

created by Rinker
イエロー ローズ
¥2,245(2021/06/22 05:43:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー エンシェント・エイジ

エンシェント・エイジ
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 2200円
アルコール 40%

仕込みはブラントンと同じ 「2A」の愛称で親しまれているバーボン

「古き良き時代」と言う名のバーボン。アメリカでは西部開拓時代を意味する言葉です。エイシャント・エイジの歴史は古く、1849年にフランクフォートに移住してきた「ベンジャミン・ハリソン・ブラントン」によってつくられたブランドになります。長い歴史の中、製造を行う蒸留所は何度か変更がありましたが、現在はバッファロートレース蒸留所でつくられています。
エンシェント・エイジは日本ではそこまでメジャーではないバーボンですが、じつは仕込まれている原酒は日本でもおなじみの「ブラントン」と同じもの。正確に言うと、原酒の中で選び抜かれた優秀なものだけが「シングルバレル・バーボン ブラントン」となり、基準に満たなかった原酒はエンシェント・エイジに使用されているのです。
ブラントンよりも原酒は若い状態であるため、エンシェント・エイジの味わいはライトでスムース。クセが少なく飲み飽きない個性であることから今も多くの人達から愛されている大衆バーボンウイスキーとなっています。

created by Rinker
エンシェントエイジ
¥2,150(2021/06/22 13:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー アーリータイムズ ブラウンラベル

アーリータイムズ ブラウンラベル
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 1900円
アルコール 40%

活性炭濾過でなめらかに仕上がった1本

アーリータイムズは歴史のあるロングセラー・バーボンウイスキー。誕生したのは南北戦争の前年である1860年。蒸溜所は「Early Times Method(昔ながらの製法)」を信念とし、アーリータイムズ蒸溜所と名付けられました。1923年にブラウン・フォーマン社がアーリータイムズを買収。以降は現在に至るまで傘下となっています。アーリータイムズはアメリカ国内で最も売れているバーボンブランドであり、ブラウン・フォーマン蒸留所ではいくつかの銘柄がつくられていますが、アーリータイムズは主力製品。もはや「アーリータイムズ蒸留所」と名乗ってもいい気もしますね。
アーリータイムズ ブラウンラベルはイエローラベル(スタンダードボトル)に使用されている原酒と、マスターブレンダーが厳選したブラウンラベル専用原酒をブレンドしたボトル。ピートをベースにした活性炭での濾過を行っており、まろやかでコクのある味わい。イエローよりも飲みごたえがあります。

created by Rinker
EARLY TIMES(アーリータイムズ)
¥1,595(2021/06/23 00:45:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー エヴァン ウィリアムス ブラックラベル

エヴァン ウィリアムス ブラックラベル
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 1700円
アルコール 43%

ヘヴンヒル蒸留所の稼ぎ頭 エヴァンウィリアムスのスタンダードボトル

エヴァン ウィリアムスの製造場所は、ケンタッキー州・バーズタウンにあるヘヴンヒル蒸留所。全米で1、2位を争う生産量を誇る巨大な蒸溜所です。「ヘブン・ヒル」や「エライジャ・クレイグ」などの人気バーボンもつくられており、実に200近いブランドが生み出されています。多くの銘柄がつくられているヘブンヒル蒸留所のなかでも特別なブランドが「エヴァン ウィリアムス」。ケンタッキーバーボンの中で販売量は世界第2位となっており、今やグローバルな定番バーボンウイスキーと言えます。
エヴァン ウィリアムス ブラックラベルは「12年」や「シングルバレル」も爽やかな個性をもっており、軽快でスムース。苦味が少なく飲みやすい味わいです。少し飲みごたえに欠けていますが、ハイボールやロックで飲むと心地よいバランス。売れている理由が分かりますね。

created by Rinker
エヴァンウィリアムス
¥1,538(2021/06/23 00:45:04時点 Amazon調べ-詳細)

↓エヴァン ウィリアムス12年

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー プラットヴァレー

プラットヴァレー
アメリカン・ストレート・コーンウイスキー
参考価格 2000円
アルコール 40%

アメリカン・コーンウイスキーと言えば「プラットヴァレー」

プラットヴァレーはミズーリ州でつくられているアメリカン・コーンウイスキーです。コーンウイスキーは、アメリカンウイスキーの1種(バーボンもアメリカンウイスキーの1種)で、原料にトウモロコシを80%以上使用してつくられたもの。バーボンウイスキーは51%以上のトウモロコシを使うと定められていますが、コーンウイスキーはそれよりも多い比率が必要となっています。その他、「ストレート・コーンウイスキー」と名乗るためには、熟成に「古樽」または「内側を焦がしていないオークの新樽」を使用し、「125プルーフ(62.5%)以下で樽詰め」、「2年以上の熟成」が必要となっています。
プラットバレーには「100% CORN WHISKEY」の表記がありますが、実のところトウモロコシの比率は88%程度。これは醸造する過程で大麦麦芽が必須になっているためで、残りの12%はモルトが配合されています。「トウモロコシを限界ギリギリまで使ってますよ!」とアピールするための表記なのでしょうか。
香りはトウモロコシ、バニラ、コリアンダー、オーク材。口に含むと甘みが強く、なめらかな味わいです。バーボンにちょっと飽きたら、コーンウイスキーを飲んでみるのもいいですね。

↓ジャグボトルもあります

created by Rinker
プラットヴァレー
¥3,540(2021/06/22 15:41:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー オールド クロウ

オールド クロウ
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 1200円
アルコール 40%

故 松田優作が愛したバーボン

リーズナブルなストレートバーボン・ウイスキーの代表格といっても過言ではありません。オールドクロウはジムビーム蒸留所でつくられている人気銘柄です。「ジム・ビーム」と同じ麦芽と酵母を使用してつくられていますが、オールドクロウのほうが熟成期間が短いため異なる個性となっています。ジム・ビームの方が樽香がしっかりしているのに対し、オールドクロウは控えめでライトボディ。後をひかないさっぱりとした味わいで、多くのバーボンファンを魅了しています。
オールドクロウは多くの政治家や著名人に愛されたウイスキーで、日本では松田優作さんが愛飲していたことで有名です。海外旅行に行く際にはパスポートとオールドクロウだけを持って空港に向かったのだとか…かっこよすぎる(笑)

created by Rinker
OLD CROW(オールドクロウ)
¥1,370(2021/06/23 00:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー エズラ ブルックス ブラック

エズラ ブルックス ブラック
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 1700円
アルコール 45%

ジャックダニエルと犬猿の仲⁉真似てつくられたウイスキー

バーボンウイスキーは多くのブランドがありますが、蒸留所の数は少なく、一つの蒸留所で複数の銘柄を作り分けているのが特徴的です。そんななか、エズラ ブルックスに関しては少し特殊で、どこの蒸溜所でつくられているのか公表されていません。その理由はおそらく、閉鎖された蒸留所の古い原酒をブレンドしているため。複数の蒸留所の原酒がブレンドされているのを説明するのがめんどくさいからでしょうか…。その辺もまた謎ですね。
エズラ ブルックスにはもう一つ面白いエピソードがあって、テネシーウイスキーの「ジャックダニエル」から訴訟を受けた過去があります。これは、ラベルがジャックと同じブラックラベルで、ボトルの形状も四角であったことから。実際、エズラブルックスはジャックダニエルを真似てつくったブランドでもあったため、ジャックダニエル側の言い分は間違ってはいませんでした。しかし裁判の結果はエズラ側が勝利。裁判所は「似ているものの消費者に混乱は与えない」との結論を出しています。
エズラ ブルックスの上位版には「オールドエズラ7年」というボトルがあります。エズラ ブルックスとオールドエズラは他銘柄だと勘違いされることがありますが、ブランドとしては同じ物。7年物以降のハイクラス・ラインナップはオールドエズラと名乗っています。

created by Rinker
エズラ・ブルックス
¥2,520(2021/06/22 13:06:44時点 Amazon調べ-詳細)

↓オールドエズラ7年

created by Rinker
エズラ・ブルックス
¥6,599(2021/06/22 16:19:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー ジムビーム ライ

ジムビーム ライ
アメリカン・ライウイスキー
参考価格 1700円
アルコール 40%

世界的なバーボンブランド「ジム・ビーム」がつくるライウイスキー

ジムビーム ライはジムビーム蒸留所でつくられているアメリカン・ライウイスキーです。ライウイスキーとはアメリカンウイスキーの1種で、原料にライ麦を51%以上使用したウイスキーのこと。ライウイスキーはバーボンウイスキーと同様に長い歴史があり、ジムビームライは禁酒法以前のスタイルであるライウイスキーをコンセプトにしてつくられているボトルとなっています。
香りはライウイスキーらしいハーブとスパイス。エステリーなアロマもあり、少しモルトウイスキーのようなニュアンスも感じられます。バーボンと同じく、内側を焦がしたアメリカンオークの新樽で熟成させているため、バーボンと比べても大きく個性が異なっている訳ではありませんが、バニラやキャラメルのようなウッディネスな風味は控えめで、複雑なバランスに仕上がっています。
アメリカでは近年、ライウイスキーの人気が高まっているようで、ジムビーム ライのような安いライウイスキーは今後増えることが予想されます。

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー ジムビーム デビルズカット

ジムビーム デビルズカット
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 1900円
アルコール 45%

悪魔も驚く⁉独自製法でつくられたジムビーム

ジムビームはビームサントリーが経営するジムビーム蒸留所でつくられているバーボンウイスキーです。いくつかのラインナップの中でも一際目立った個性を放つのが「ジムビーム デビルズカット」。デビルズカット(悪魔の取り分)とは、樽からボトリングした後に空樽から抽出される、微量に残った原酒のこと。通常のバーボンには使用されることのない「残液」となります。ビームサントリーではこの残液を特殊な独自製法によって抽出。通常のバーボン原酒にブレンドし、重厚で風味豊かな味わいを生み出しています。
ジムビーム デビルズカットは、スタンダードのジムビームよりも長期熟成の原酒を使用し、さらにデビルズカットを加えることによってこれまでにない個性的なバーボンとなっています。複雑な工程を行った商品にしたはリーズナブルで、2000円以下で購入可能。申し分のない安くておいしいバーボンウイスキーです。

 

2500円以内!バーテンダーおすすめ 安いバーボンウイスキー I.W.ハーパー ゴールドメダル

I.W.ハーパー ゴールドメダル
アメリカン・バーボンウイスキー
参考価格 2300円
アルコール 40%

金賞を獲得し続けたバーボン界の猛者

「ゴールドメダル」ってなに?と疑問に思う方もいるかと思います。ゴールドメダルと名付けられている理由は、1855年におこなわれた万国博覧会で金賞を獲得したことから。これを機にハーパーのブランドは世界的なものとなります。また、ウイスキーが評価されたのは1度きりではなく、その後も数々のコンペティションで金賞を受賞。たしかな味わいで、名実ともにゴールドメダルと呼ばれるにふさわしいバーボンとなっていきました。
香りはフルーティーで穀物系の甘さがあります。ハーパーはトウモロコシの比率が86%と非常に高いのが特徴となっており、コクのある芳ばしさも感じられます。上位版の「I.W.ハーパー12年」と比べると軽快ですが、この価格帯のなかでは全体的にリッチなテイスト。コスパが良くおいしいバーボンです。

created by Rinker
I.W.HARPER(I.W.ハーパー)
¥2,245(2021/06/23 02:01:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

『モルトウイスキー・コンパニオン改訂第7版』

定番からちょっと珍しいものまで10本ご紹介させて頂きました。どれも安くておいしいバーボンウイスキーだと思いますので、気になる銘柄があったらぜひ一度のんでみてください。なお、このブログでは予算ごとに様々なウイスキー紹介記事を公開しております。もし気になるものがあれば、他の記事もご覧いただければうれしいです。
2500円以下でも「安くない!」と思っている方むけに、さらに安いウイスキーの紹介記事もご用意する予定ですのでお楽しみに。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました