2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキーライター。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定 ソムリエ。2022年1月20日 東京・銀座にBAR WHITE OAK(バーホワイトオーク)をオープン。

この記事では2021年に新発売、またはリニューアルなどによって新たに発売されたウイスキーをご紹介致。過去にリリースされたボトルを知りたい方におすすめの内容となっております。対象となっているのは日本国内で販売されたウイスキーです。一部のボトラーズ、免税店向け商品、日本向け商品であっても公になっていないものなどは除外しているため、2021年内に発売されたウイスキーを全て解説しているわけではございませんので、ご了承ください。

今回は1月編。8本のウイスキーをご紹介致します。

2020年に発売されたウイスキー銘柄はこちら↓

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】

1. ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー・オブ・ザ・オックス
2. シークレット・オークニー 1998 21年 #6 Highlander Inn Tokyo Original
3. インペリアル 1990 30年 #1041 エイドロン・クラシック
4. カリラ 2014 6年 モルトマン
5. シークレット・スペイサイド(マッカラン) 2007 12年 モルトマン
6. シングルモルト津貫 ピーテッド
7. ジャイアント・ピート Batch 2 2015 ブリュット・ド・フュー
8. グレンファークラス ファミリーカスク 2004 京王プラザホテル開業50周年記念

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー・オブ・ザ・オックス

ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー・オブ・ザ・オックス
ブレンデッドスコッチウイスキー
40% 750ml
22,000円(税別)

2021年の干支である丑(うし)をデザインした限定ボトル。中身は通常のブルーと同じです。ボトルの4面全てにデザインが施されており、新年を祝うのにふさわしいウイスキーですね。

2022年ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ ラットはこちら↓

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 シークレット・オークニー 1998 21年 #6 Highlander Inn Tokyo Original

RUDDER公式ホームページより引用 https://www.rudd.jp/

シークレット・オークニー 1998 21年 #6 Highlander Inn Tokyo Original
シングルモルトスコッチウイスキー
51.7% 700ml
22,700円(税別)

世界的に有名なモルトバー「ハイランダーインクレイゲラヒ」の姉妹店である ハイランダー イン トウキョウのオリジナルボトル。蒸溜所名は非公表ですが、「北の巨人」(ハイランドパーク)とのこと。限定本数298本。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 インペリアル 1990 30年 #1041 エイドロン・クラシック

インペリアル 1990 30年 #1041 エイドロン・クラシック
シングルモルトスコッチウイスキー
46.3% 700ml
36,350円(税別)

ウイスキーとスピリッツ専門の輸入卸であるRUDDER(ラダー)のオリジナルボトル。インペリアルは1998年に閉鎖している今や幻の蒸留所です。90年ヴィンテージの30年熟成となる貴重なウイスキー。わずか150本の販売でした。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 カリラ 2014 6年 モルトマン

カリラ 2014 6年 モルトマン
シングルモルトスコッチウイスキー
55.2% 700ml
10,200円(税別)

メドウサイド・ブレンディング社 の人気シリーズ「モルトマン」のカリラ6年。日本向けに334本限定で販売されました。ボトラーズから、カスクストレングスのカリラがリリースされることは珍しくありませんが、1万円くらいで購入できるものは少ないので嬉しいですね。熟成樽はバーボンホグスヘッド。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 シークレット・スペイサイド(マッカラン) 2007 12年 モルトマン

メドウサイド・ブレンディング社公式ホームページより引用http://www.meadowsideblending.com/

シークレット・スペイサイド(マッカラン) 2007 12年 モルトマン
シングルモルトスコッチウイスキー
54.9% 700ml
15,200円(税別)

ペドロヒメネスシェリー樽で熟成されたシークレット・スペイサイド・シングルモルト。中身はマッカラン。カリラ6年と同様、日本限定発売されたボトルです。モルトマンシリーズはPXシェリーがよくリリースされているような気がしますが、中身がマッカランというのは驚き。しかもカスクストレングスで15000円というのは低価格。さすがモルトマン。 限定本数336本。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 シングルモルト津貫 ピーテッド

シングルモルト津貫 ピーテッド
シングルモルトジャパニーズウイスキー
700ml
50% 8,800円(税別)

本坊酒造株式会社マルスウイスキー津貫蒸留所のシングルモルト。2016年の開設から5年が経過して、満を持して登場したのが、このピーテッド麦芽仕込みのウイスキー。バーボン樽熟成の心地よい樽香が感じられる中、しっかりとピーティー。アイラ系とは違ったジャパニーズらしさのある甘みが特徴的です。フェノール値が公開されていませんので、ピートの強さを表すのが難しいのですが…、私の感覚だとボウモア以上カリラ以下ってところでしょうか。
1万円以下の販売価格は嬉しいですね。妥当だと思います。ここ最近のジャパニーズ・シングルモルトは短期熟成の割には値段が高いですからね。
生産量は14,830本。うち、半分程度が国内向けに出荷されています。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 ジャイアント・ピート Batch 2 2015 ブリュット・ド・フュー

ジャイアント・ピート Batch 2 2015 ブリュット・ド・フュー
ブレンデッドモルトスコッチウイスキー
61.3% 700ml
7,800円(税別)

日本のボトラーズ会社、エイコーンのリリースしたブレンデッドモルトウイスキー。ブリュット・ド・フュー(Brut de Fut)はフランス語。カスクストレングスという意味になります。このシリーズは熟成の若い原酒に目を付けてボトリングしており、はっきりとした個性とアルコールの刺激があります。中身は割とスモーキーな原酒がメイン。蒸留所は分かりませんが、ここ数年で増えてきたアイラ系のブレンデッドモルトや、スモーキー系シークレットシングルモルトなんかと似ていますね。この値段なら十分に買う価値あり。

 

2021年に発売されたウイスキー 1月編 おすすめ【8選】 グレンファークラス ファミリーカスク 2004 京王プラザホテル開業50周年記念

グレンファークラス ファミリーカスク 2004 京王プラザホテル開業50周年記念
シングルモルトスコッチウイスキー
700ml
50,000円(サービス料込・税込)

京王プラザホテル開業50周年記念ボトル。わずか50本限定で販売されました。ボトルのラベルには開業当時となる1971 年のホテルの外観がデザインされています。販売は京王プラザホテル館内のバー・ラウンジでのみで、販売店などには流通はしていません。

 



 

次回は2月編を公開致します。
また、たるブログでは2020年に発売されたウイスキー全305本の解説も記事にしております。そちらも合わせてお楽しみください。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました