重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 3月26~27日に開催

ウイスキーフェスティバル公式ページからの引用画像を利用 https://whiskyfestival.jp/tokyo2022/

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。2022年1月、東京・銀座にBAR WHITE OAK(バーホワイトオーク)をオープン予定。

この記事では2年半ぶりに開催となるウイスキーフェスティバルについて解説します。ウイスキーフェスティバルにご興味のある方、また、毎年参加している方にも参考となる情報を公開しておりますので最後までご覧ください。

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 ウイスキーフェスティバルとは?

ウイスキーフェスティバルとは国内最大級のウイスキーイベントで、世界中のありとあらゆるウイスキーを入場料のみで愉しむことのできる、大展示試飲イベントです。

国内外から70社以上ものウイスキーメーカーが参加し、無料試飲の他、レアウイスキーや高級ウイスキーの有料試飲も行っています。中にはフェス限定で提供している「サンプルウイスキー」も存在しており、ウイスキーファンにとっては重要なイベントです。ってか行かなきゃ損です(笑)

また、ウイスキー以外のスピリッツやウイスキーを使用したカクテルも飲むことができるのでウイスキーに興味がない方を誘っても、一緒にイベントを楽しむことができます。

 

ウイスキーフェスティバル主催「ウイスキー文化研究所」

 

まとめ ウイスキーフェスティバルとは?

  • 国内最大級のウイスキーイベント。
  • 無料試飲は飲み放題。
  • 行かなきゃ損をする(笑)
  • ウイスキー以外のお酒もある。

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 開催日時・会場

開催日時

●2022年3月26日(土)
<第1部>10:30-14:00 <第2部>16:00-19:30
●2022年3月27日(日)
<第3部>9:30-13:00 <第4部>14:30-18:00

【各部800名限定】

※上記は変更の可能性あり。

今回から万全のコロナ対策を施すため、2部制(二日間開催で4部制)。これまでは一日中参加(途中退出可能)することができましたが、滞在時間が決められた完全入替制となっています。

 

会場

住友不動産ベルサール公式ページより引用 https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_takadanobaba/

ベルサール高田馬場 イベントホール
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー

ウイスキーフェスティバルは東京・大阪で開催していますが、2022年は東京会場での開催となります。東京会場はこの10年で様々な場所に変更していますが、2017年~はベルサール高田馬場になっており、今回も含めると4回連続で同会場です。年々参加者が増え続けた結果、より広いスペースを確保する必要があったようで、ベルサールはまさに最適な会場と言えますね。

遠方からお越しの方は宿泊して参加するのもありですね。JR新宿駅まで2駅ですので、ホテルや飲食店の多い新宿駅周辺なんて便利かも。

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 入場料・チケット購入方法

入場料

税込み 4400円

(例年、ウイスキー文化研究所会員限定価格での販売がありますが、今回はどうでしょうか…)

チケット購入方法

※2022年1月に発表予定

各部800名限定となっているため、早めに購入する必要があります。

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 限定セミナーについて

※毎年恒例の有料セミナーについてはまだ発表されていません。情報が分かり次第、更新致します!

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 無料試飲・有料試飲

無料試飲について

ウイスキーフェスティバルでは会場内出展ブースのウイスキーやスピリッツの9割近くを無料で試飲することができます。70社以上もの出展ブースがあり、それぞれ試飲できるアイテムの数は違いますが、おそらく500本以上(もっとあるかも)の銘柄を入場料のみで愉しむことが可能!「全部のんでやる」「元をとらねば」という考え方はやめておいたほうがいいです。全て飲むのは絶対に無理(笑)興味、関心のある銘柄のみを攻めておきましょう!

 

有料試飲について

せっかく無料で飲み放題なのに「有料試飲?」と思っているあなた。考え方を改めましょう。

ウイスキーフェスティバルでは高級ウイスキーやレアウイスキーを低価格で飲むことのできる有料試飲があります。コアなウイスキーファンは、これを目当てに来場しているといっても過言ではありません。なぜならたとえ有料だとしても、入場料だけで破格の安さでレアウイスキーを飲むことができるのは、はっきりいってウイスキーフェスティバルの時だけ。バーなどで飲むよりもはるかにリーズナブルな価格で飲むことができます。ボトルによっては、ほぼ原価(小売希望価格)で提供していることもあるため、まさにバーテンダーもびっくり!

ユースケ
ユースケ

有料試飲は安い!ウイスキーのプロであるバーテンダーがこぞって飲みにきてます(笑)私もそのうちの一人…

2019年まではバウチャーチケットを専用ブースで購入し、各ブースで利用する形式をとっていましたが、今回はどのような仕組みになるでしょうか。コロナ対策の一環として接触機会を低減させる対策がとられる予定です。有料試飲が完全にキャッシュレスでの対応になる可能性もありますね。

 

重要イベント!ウイスキーフェスティバル2022東京 フェス記念ボトル

画像はウイスキーフェスティバル2017の記念ボトルの紹介

具体的にはまだ発表されていませんが、主催であるウイスキー文化研究所からオリジナルボトルとして、「ウイスキーフェスティバル2022東京 記念ボトル」が発売される可能性があります。例年だと会場内での購入だと少し割引になります。情報が入り次第、更新致します。

 

2年半ぶりの開催となるウイスキーフェスティバル2022東京。

会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました