スコッチウイスキー「キャンベルタウン」の全蒸留所を解説!おすすめ銘柄3選 

 

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

この記事ではスコッチウイスキーの産地、「キャンベルタウン」 の全蒸留所3か所を簡単に解説していきます。かつてはスコッチウイスキーの一大拠点でしたが、現在は3つの蒸留所のみが生産を続けています。 

キャンベルタウンの蒸留所を詳しく知らない方や、もう一度おさらいしたい方、キャンベルタウンモルトにご興味のある方におすすめの内容になっています。  

最後にはおすすめのオフィシャル・キャンベルタウンモルトを3つご紹介いたします。入手もしやすいものに限定しましたので、ぜひご参考にしてみて下さい。 

 

スコッチウイスキー「キャンベルタウン 」の全蒸留所を解説!蒸留所一覧  

キャンベルタウン全蒸留所3か所 

  • グレンガイル [ Glengyle ] 
  • グレンスコシア [ Glen Scotia ] 
  • スプリングバンク [ Springbank ] 

 

スコッチウイスキー「キャンベルタウン 」の全蒸留所を解説! 

グレンガイル [ Glengyle ]  


J&A・ミッチェル 

1872年創業ですが、1925年に一度閉鎖。その後、スプリングバンクのオーナーが再建して今に至ります。オフィシャルシングルモルトは「キルケラン」という名前でリリースされています。熟成樽や麦芽を変えることで、様々なモルトを作り分けています。 

 

[円筒] キルケラン 12年 46度 700ml スコッチ モルト【 ウイスキー ウィスキー スコッチウイスキー スコッチウィスキー 誕生日プレゼント お酒 洋酒 ギフト 内祝い お祝い 誕生日 お父さん 酒 暑中見舞い 暑中見舞 手土産 】【ワインならリカオー】

 

グレンスコシア [ Glen Scotia ]  


ロッホローモンド社 

1835年創業。休業と再開を繰り返しましたが、現在はロッホローモンド社のもとで安定した生産をしています。ポットスチルは2基だけで、少量生産の蒸留所ですが、オフィシャルはいくつかリリースされています。樽熟成からのバニラ、完熟フルーツ。優しくピートを感じます。 

 

 

スプリングバンク [ Springbank ] 


J&A・ミッチェル 

1828年創業。キャンベルタウンモルトをけん引している蒸留所です。モルトの評価も高く、オールドボトルの値段は高騰しています。ウイスキーはノンピーテッドの「ヘーゼルバーン」。ライトピーテッドの「スプリングバンク」。ヘビリーピーテッドの「ロングロウ」。一つの蒸留所で個性が異なるウイスキーを作り分けています。 

[箱入] ロングロウ 46度 700ml シングルモルト スプリングバンク スコッチ【 ウイスキー ウィスキー スコッチウイスキー スコッチウィスキー 誕生日プレゼント お酒 ギフト 内祝い お中元 御中元 酒 暑中見舞い 中元 暑中見舞 手土産 】【ワインならリカオー】

 

スコッチウイスキー「キャンベルタウン」の全蒸留所を解説!おすすめ銘柄3選  

 

スプリングバンク 10年

アルコール度数:46 % 8000円
キャンベルタウンの代表的なウイスキーです。キャンベルタウンの中でも非常に人気があります。
麦芽を蒸留所で自ら作り、ボトリングまでの生産を全て敷地内で行っています。
オーク香、フラワー、かすかにピート。甘さも少しあり、軽めで飲みやすいモルトです。

ロングロウ

アルコール度数:46 % 6000円
スプリングバンク蒸留所でつくる、ヘビリーピーテッドタイプのモルトです。
ピーティーでスモーキー。ややフローラルな香り。
全盛期のキャンベルタウンモルトを彷彿とさせる、スモーキーで個性的な味わいになっています。

ヘーゼルバーン 10年

アルコール度数:46 % 6500円
スプリングバンク蒸留所で作る、3回蒸留のモルトです。
ノンピーテッド麦芽を使用していることから、クセは少なく飲みやすいウイスキーです。
ちなみに「ヘーゼルバーン蒸留所」は竹鶴政孝が修行した蒸留所として有名です。
今ではスプリングバンクが、その名前を冠して作っています。

まとめ 

キャンベルタウン全蒸留所3か所 

  • グレンガイル [ Glengyle ] 

→オフィシャルシングルモルトは「キルケラン」という名前。 

  • グレンスコシア [ Glen Scotia ] 

→少量生産の蒸留所。オフィシャルはいくつかリリースされている。 

  • スプリングバンク [ Springbank ] 

→「ヘーゼルバーン」「スプリングバンク」「ロングロウ」の3つのモルトを作り分けている。 

  

 

かつては「世界でも有数のウイスキーの街」として有名だったキャンベルタウンでしたが、1930年代までに次々と蒸留所が閉鎖し、いまでは3つの蒸留所だけが生産しています。 

最盛期の栄光はもう取り戻せないかもしれません。しかし、現存する蒸留所は、キャンベルタウンモルトの伝統と誇りを大事にしながら、これからもウイスキーファンを魅了するモルトを作り続けていくことでしょう。皆さんの熱い応援で、キャンベルタウンを盛り上げていきましょう! 

 

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました