【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK をオープン。YouTube、TikTokでカクテル動画を公開中!

この記事では「シングルモルトジャパニーズウイスキー山崎」の定番ボトルや、山崎蒸溜所についてなど、日本で最も人気のある「山崎」について解説致します。

ウイスキー初心者の方でも理解できるように、わかりやすくご説明していきますのでぜひ最後までご覧ください。

 

 

【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説|山崎蒸溜所について

山崎蒸留所
日本最古のモルトウイスキー蒸溜所であり、1923年にサントリーの創業者である鳥井信治郎によって建設されました。大阪府と京都府の狭間にある山崎の地に位置しており、美しい竹林と四季の表情を持つ理想的な気候・風土と名水を利用して、数多くの名酒を生み出しています。山崎は世界に誇るジャパニーズウイスキーの原点とも言える存在です。

 

山崎蒸留所 基本情報

創業者:寿屋(現サントリー)「鳥居信治郎」。初代工場長は「竹鶴政孝」。
所在地:大阪府三島郡島本町
敷地面積:約11万m²
標高:約20m
仕込み水:天王山を含む京都西山を水源とする地下水
水の硬度:約90度
蒸留器:ストレート型、バジルヘッド型 など
熟成庫:ダンネージ式、ラック式、近江エージングセラー(滋賀県にある集中熟成庫)
ビジター設備:あり
蒸溜所見学:改修工事のため2023年秋ごろまで工場見学及びショップ営業休止。

 

【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説|山崎蒸留所の歴史と概要

山崎蒸留所の歴史と概要

1899年、創業者の鳥居信治郎が大阪で「甘味葡萄酒」の製造販売を行う鳥居商店を創業。

1907には「赤玉ポートワイン」で大成功を納め、その資金で本格的なウイスキー蒸留所の建設を計画します。

1923年に山崎蒸留所が完成。翌年には国内初の本格ウイスキー「サントリーウヰスキー白札」を発売。

1984年「ピュアモルトウイスキー山崎」(のちのシングルモルトウイスキー山崎)を発売。

2003年には、世界でも権威ある酒類コンペティションである「ISC」(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)で、 シングルモルトウイスキー「山崎12年」が金賞を受賞。ジャパニーズウイスキーとして初の快挙を成し遂げています。

その後、ジャパニーズウイスキーブームにつながる大きな出来事が起こります。

2014年、世界的なウイスキー評論家である「ジム・マーレ―」著の『ウイスキーバイブル2015』で「シングルモルト山崎シェリーカスク2013」が世界一のウイスキーに認定されます。しかも、歴代最高得点という高評価でした。

このことがきっかけで、世界のジャパニーズウイスキーへの評価が大きく上がり、国産ウイスキーの需要が一気に高まりました。

現在もジャパニーズウイスキーブームは続いており、原酒不足から生産量が減ったことで入手が困難となっています。

山崎蒸溜所で造られるウイスキーは名実ともに、日本だけでなく世界に認められるウイスキーとなりました。

 

【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説|商品一覧

  • シングルモルトウイスキー山崎
  • シングルモルトウイスキー山崎12年
  • シングルモルトウイスキー山崎18年
  • シングルモルトウイスキー山崎25年

 

シングルモルトウイスキー山崎

シングルモルトウイスキー山崎

  • 希望小売価格:4,500円
  • Amazon価格:14,120円 税込
  • アルコール度数:43%
  • 受賞歴:2020年TWSC銀賞

「山崎10年」が終売となり、その後2012年からリリースされている、ラインナップの中で唯一のノンエイジ商品。

エイジング表記をなくすることで、山崎蒸留所の保有する莫大なストック原酒の中から、熟成年数の縛りを受けずに原酒を選定し、ブレンドすることができます。

シングルモルトウイスキー山崎の構成原酒には「ワイン樽」で熟成させたものを使用しています。ワイン樽原酒をブレンドすることで、ノンエイジでありながら12年物に匹敵するような厚みのあるボディと、山崎の代名詞である甘やかな風味をつくりだしています。

さらに、貴重な「ミズナラ樽」の原酒もブレンド。ミズナラ原酒を加えることで、より複雑な個性を生み出しています。

created by Rinker
山崎
¥19,800 (2024/04/22 17:34:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

シングルモルトウイスキー山崎12年

シングルモルトウイスキー山崎12年

  • 希望小売価格:10,000円
  • Amazon価格:25,980円 税込
  • アルコール度数:43%
  • 受賞歴:2018年ISC金賞、2014年SWSC金賞、2013年SWSC最優秀金賞、2010年ISC金賞、2009年SWSC最優秀金賞、2003年ISC金賞、2020年TWSC金賞

12年以上熟成した原酒を使用。深みと優しさのあるシングルモルトウイスキーです。

オロロソシェリーカスク、バーボンカスク、ミズナラカスク、パンチョンなどの、さまざまな原酒をブレンドし、ウイスキーに長い余韻と絶妙なバランスをつくりだしています。

シングルモルトウイスキー山崎12年こそ、究極のジャパニーズシングルモルトであり、サントリーの高いブレンド技術によって生み出された「調和」は見事。

「シングルモルト」でありながら、まるで「ブレンデッド」のような飲みやすさがありつつ、やはりモルトらしい芳香と、複雑に絡み合う原酒の個性を感じる味わいです。

また、山崎12年のすばらしさは、あらゆる飲み方に対応できる所にもあります。ハイボールや水割りでもボディは失われず、オンザロックでも香りは開いています。

お湯割りもおすすめ。甘やかなバニラ、キャラメル、果実香が立ち上り、ウイスキーとは別の飲み物ではないかと疑ってしまうほどです。

山崎12年はクセがなく、甘みがあってまろやか。心地よく続く余韻は、日本人に合った落ち着いた風味と言えるでしょう。

 

シングルモルトウイスキー山崎18年

シングルモルトウイスキー山崎18年

  • 希望小売価格:32,000円
  • Amazon価格:111,600円 税込
  • アルコール度数:43%
  • 受賞歴: 2018年ISC金賞、2015年SWSCベストアザーウイスキー賞、2015年SWSC 最優秀金賞、2014年ISC金賞、2013年ISC金賞、2013年SWSC最優秀金賞、2012年ISC最高賞、2011年SWSC最優秀金賞、2010年SWSC最優秀金賞、2010年ISC金賞、2009年SWSC最優秀金賞、2008年SWSC最優秀金賞、2007年ISC金賞、2006年IWSC最高賞、2005年SWSC最優秀金賞、2020年TWSC金賞

シングルモルトウイスキー山崎18年はオロロソシェリーカスクの原酒を中心にブレンドしているウイスキーです。

シェリーカスクと言えば、2014年には『ウイスキーバイブル2015』で「シングルモルト山崎シェリーカスク2013」が世界一のウイスキーに認定されます。山崎のシェリーカスクは非常に優れており、ウイスキーは圧倒的な熟成感をもっています。

サントリーではシェリーカスクを自社で調達しています。そのこだわりは、シェリーカスクの原木(原材料)の調達から始まります。

良質なスパニッシュオークは現地に駐在する日本人スタッフによって選定。伐採後にスパイン南部のへレス地方へ運びます。その後、自然乾燥を経てから製樽。そして完成した樽を、契約ボデガ(シェリーの醸造所)に運び、シェリーのシーズニングを行います。

こうして最初から最後まで自社で管理することで、サントリーがこだわり抜いたスパニッシュオークのオロロソシェリーカスクを作り上げることができ、良質なシェリーカスクで熟成したウイスキーは、豊潤でフルーティーに仕上がり、甘くて濃厚な原酒を作り出します。

他の酒齢18年物のシングルモルトと比較しても、山崎18年は圧倒的な完成度であることは間違いありません(値段も圧倒的ですが…)。

created by Rinker
山崎
¥146,464 (2024/04/22 17:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

シングルモルトウイスキー山崎25年

シングルモルトウイスキー山崎25年

  • 希望小売価格:160,000円
  • Amazon価格:1,450,000円 税込
  • アルコール度数:43%
  • 受賞歴:2015年SWSC最優秀金賞、2012年WWAワールド・ベスト・シングルモルトウイスキー

サントリー創業100周年記念として発売。酒齢25年を超える希少な山崎の長期熟成を惜しげもなくブレンドした数量限定商品。ミズナラカスク、シェリーカスク、パンチョンなどのモルト原酒を厳選して使用しています。年間生産本数千数百本の限定品です。

シングルモルトウイスキー山崎25年の2023年6月時点の定価は16万円ですが、他の山崎とは違い、ほとんど出回っていないため、価格が高騰。現在は150万円程の値が付いています。(2020年は80万円程でした)日本のウイスキー史上、最も高い値段の付いたオフィシャルボトルではないでしょうか。

山崎25年は長期熟成特有の豊かなフルーツ香、黒い果実のソース、エスプレッソ、キャラメル、ビターチョコレートのよう。味わいはしっかりしたボディがあり、樽からのタンニン分であるビターさが強く出ています。

深い甘みと苦みが溶け込んだ、ウイスキーのようでウイスキーではないような、異次元の味わいです。複雑で特別な雰囲気をもっています。

個人的には山崎18年のほうが、ウイスキーとしてはバランスが整っているように思えますが、山崎25年にしか感じられない「風格」があるのは確実。

このウイスキーを飲めたなら、その日は「ウイスキー人生」の素晴らしい1ページとして、生涯忘れることはないでしょう。

created by Rinker
山崎
¥1,788,000 (2024/04/22 10:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説|蒸溜所見学について

2023年6月現在、改修工事のため蒸溜所見学は休止しています。2023年秋ごろ再開予定。

山崎は一度は行ってほしい、素晴らしい蒸留所です。改修後はビジター設備が拡充します。楽しみですね♪

 

山崎蒸溜所360度フリーツアー↓

 

【銀座のバーテンダー監修】シングルモルトウイスキー山崎の定番ボトルを解説|どこで買えるのか?

結論:
定価での購入は抽選販売などに限定される。
店舗では取り扱いはほぼ無いため購入するのは極めて難しい。

ネットショップや一部のリサイクル店などでは「プレミアム価格」で山崎を購入することできますが、定価で入手するのは難しい状況が続いています。

特に「山崎12年」「山崎18年」に関しては、店舗での販売はなく、抽選販売のみ。抽選販売も、参加するのにクレジットカード会員のみなどの、「条件付き」の場合も多くなっています。

シングルモルトウイスキー山崎は、年数表記のあるものと比べると流通量が多いことから、運が良ければ定価で購入することもできるようですが、都心などの人口の多い繁華街では見かけることはありません…

 

シングルモルトウイスキー山崎|定価購入の入手難易度

山崎(定価4500円)

Amazon価格 入手難易度(☆5) コメント
14,120円 税込     ☆  

運が良ければ店舗で見かけることも。ネットなら「セット販売」でほぼ定価購入が可能な場合も。

 

山崎12年(定価10000円)

Amazon価格 入手難易度(☆5) コメント
25,980円 税込     ☆☆  

店舗での購入はほぼ不可能。デパートや免税店が行う抽選販売に参加するのがベスト。

 

山崎18年(定価32,000円)

Amazon価格 入手難易度(☆5) コメント
11万円 税込     ☆☆☆☆ 

流通量が少ないため抽選販売でもあまり見かけない。BARでも入荷できている店がほとんどない。

 

山崎25年(定価160,000円)

Amazon価格 入手難易度(☆5) コメント
145万円 税込    ☆☆☆☆☆ 終売にはなっていないが、年間生産量は不明。入手不可能。

 

 



 

 

空前のジャパニーズウイスキーブームが起こり、山崎蒸留所は原酒不足に陥りました。

ウイスキーの供給が追い付いていない状態がこれからも続きそうですが、日本初の本格ウイスキー蒸留所として、これからもおいしいウイスキーを造り続けてほしいですね。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーで幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

 

 

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました