ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。


この記事ではウイスキーをストレートで飲んだ時にあうリーズナブルな「チョコレート」をご紹介致します。

ウイスキーにはチョコレートがよく合いますよね!ウイスキーはストレートでのむことで、香りを最大限に楽しむことのできるお酒です。ウイスキーをより楽しむ為、そして、チョコレートをより楽しむ為にも、ストレートでゆっくり味わってみましょう。

今回はとくに気軽に入手できる、ウイスキーにあう、比較的リーズナブルなチョコレートを選びました。元パティシエの経験とバーテンダー経験から厳選したチョコレート5選です。ぜひ最後までご覧ください。

各チョコレートにあわせて、おすすめのウイスキーもご紹介いたします。

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選

  • 明治 ザ・チョコレート
  • フェレロ・ロシェ
  • カフェタッセ カカオ77%
  • カレ・ド・ショコラ マダガスカルホワイト
  • トブラローネ トブラローネミルク

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選 明治 ザ・チョコレート

明治 ザ・チョコレート
50g 220円

「チョコレートは明治」がキャッチフレーズの、国民的なチョコレートメーカー「明治」がつくる、本格的な板チョコレートです。

ザ・チョコレートは、定番シリーズの「明治チョコレート」と比べるとお値段が高めになっていますが、そのクオリティーは見事なものです。カカオ豆(BEAN)から板チョコレート(BAR)までを、一貫して手がけるスタイルのことを「BEAN to BAR」と呼びますが、この商品も明治が総力を挙げて作った「BEAN to BARチョコレート」となっています。

2020年にシリーズがリニューアルし、現在は4種類のラインアップがあります。どれもカカオ豆の品種、産地、発酵法などにこだわった、大量生産の商品とは思えない、本格的なチョコレートとなっています。全てカカオ70%に設定されており、程よくほろ苦い味わいを感じて、甘すぎないところが魅力的です。産地で変わるカカオの個性も楽しむことができます。

これはまさに、ウイスキーの為に作られたチョコレートです!このチョコレートを開発者した担当者の方は、ウイスキーを飲む方でしょうか?たまたまとは思えないほどの、ウイスキーとの相性が抜群ですね。

 

ザ・チョコレート ベネズエラ70

・アーモンドのような香りで、芳ばしいコクと旨味があります。酸味は控えめです。

 

ザ・チョコレート ブラジル70

・オレンジのような柑橘系のフルーティな香り。爽やかな酸味があります。ビターな味わいはマイルドになっています。

 

ザ・チョコレート ペルー70

・フローラルでエレガントな香りです。バランスがとれた、やわらかいビターな味わいです。

 

ザ・チョコレート ドミニカ共和国70

・スパイシーな香り。シナモン・カルダモン・甘草のよう。酸味とビターさもあり、4種の中では最も個性的です。

 

おすすめのウイスキー①: ボウモア15年

シェリーカスクで3年間の後熟を行うことで、スモーキーな香りがやや落ち着きます。カカオ分70%のビターチョコレートには、程よくピーティーなウイスキーとの相性が抜群です。

created by Rinker
¥7,109(2021/09/22 22:34:41時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめのウイスキー②: トマーティン18年

ピーティーなウイスキーが苦手なかたは、バランスのとれたエレガントなウイスキー「トマーティン18年」がおすすめです。4種のチョコレートの個性を感じながらお楽しみいただけます。

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選 フェレロ・ロシェ

フェレロ・ロシェ
3個  400円

イタリアのチョコレートメーカー「フェレロ社」により製造されている、丸いチョコレート菓子です。ローストしたまるごとのヘーゼルナッツを、ウエハースとヘーゼルナッツクリームで包み、カカオ分30%のミルクチョコレートでコーティングしています。

サクッとした食感と、ヘーゼルナッツの香ばしさ、チョコレートの甘さが一体となった、プロの「ショコラティエ」が作ったお菓子のようなクオリティーです。
さまざまなウイスキーとの相性を見ていきたいと感じる、複雑なバランスのチョコレートだと思います。

 

おすすめのウイスキー: ブルイックラディ クラシックラディ
ミルクチョコレートとナッツの香ばしさにもあう、アイラ島のクセの優しいウイスキーです。

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選 カフェタッセ カカオ77%

カフェタッセ カカオ77%
45g  346円

カフェタッセ(Cafe-Tasse)とはフランス語で「コーヒーカップ」を意味します。コーヒーとの相性を追求して開発されたチョコレートです。ウイスキーとの相性も非常に良いです。「カフェタッセ カカオ77%」は、カカオの含有量が高い有には、まろやかさがあり、くちどけが良いチョコレートです。

程よい苦みと心地よいくちどけは、まさにウイスキー向け!「アイリッシュ・コーヒー」のようなコーヒーとウイスキーを使ったカクテルなら、カフェタッセは最強の相性かもしれませんね。

 

おすすめのウイスキー: ブッシュミルズ10年
シングルモルト・ブッシュミルズ10年は、まったりとしたクリーミーな味わいです。一緒に飲むことで、カカオ77%の苦みも程よくやわらぐようになります。

created by Rinker
¥3,355(2021/09/22 19:45:59時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選 カレ・ド・ショコラ マダガスカルホワイト

カレ・ド・ショコラ マダガスカルホワイト
一箱21枚入り  500円

「森永カレ・ド・ショコラ」シリーズのホワイトチョコレートです。「フレンチミルク」や「カカオ70」もおすすめなのですが、ホワイトチョコレートのクオリティーが非常に高いのでご紹介いたします。

マダガスカルホワイトには贅沢にも「マダガスカル産バニラ」が使用されています。バニラとミルクの組合わせは非常によく、ホワイトチョコレートとしてのミルキーで濃厚な味わいと、甘い香りがあります。

マダガスカル産バニラビーンズの気品のある香りをリーズナブルに楽しめる、唯一のホワイトチョコレートといっても過言ではありません。ウイスキーと共に、ビターチョコレートとホワイトチョコレートを交互に楽しむのも良いと思います。

森永製菓 カレ・ド・ショコラ マダガスカルホワイト チョコレート 【21枚x5入】 【常温便】

 

おすすめのウイスキー: ラフロイグPXカスク
PX(ペドロヒメネスシェリー)カスク特有のフルーティーさと、ラフロイグがもつスモーキーフレーバー、マダガスカル産バニラビーンズが絶妙なハーモニーをもたらします。

 

ウイスキーストレートにあう!おすすめのリーズナブルなチョコレート5選 トブラローネ トブラローネミルク

トブラローネ トブラローネミルク
35g  120円

トブラローネは1867年にスイスで創業したチョコレート会社です。「トブラローネ トブラローネミルク」は代表的な商品で、スイスのシンボル「マッターホルン」をかたどった、三角形のハチミツヌガー入りのチョコレートになります。

一言でいえば、甘いミルクチョコレートです。ウイスキーには「ビターチョコレート」が最も相性が良いとされていますが、カカオ分の少ない甘いミルクチョコレートを合わせるのも決して悪くはありません。むしろ、ミルクチョコレートのほうが口どけが良かったりもするので、ウイスキーの香りを感じやすいというメリットがあります。

 

おすすめのウイスキー: グレンゴイン カスクストレングス
フルーティーで華やかなグレンゴインがおすすめです。アルコール度数の強いカスクストレングスは、甘いチョコレートとの相性を高めてくれる、程よい刺激と長い余韻があります。

 

まとめ

明治 ザ・チョコレート
・おすすめのウイスキー①: ボウモア15年
・おすすめのウイスキー②: トマーティン18年
フェレロ・ロシェ
・おすすめのウイスキー: ブルイックラディ クラシックラディ
カフェタッセ カカオ77%
・おすすめのウイスキー: ブッシュミルズ10年
カレ・ド・ショコラ マダガスカルホワイト
・おすすめのウイスキー: ラフロイグPXカスク
トブラローネ トブラローネミルク
・おすすめのウイスキー: グレンゴイン カスクストレングス

 

ウイスキーをストレートで楽しむ時に、チョコレートはいかがでしょうか?
ウイスキーとの相性の良いチョコレートは、まだまだたくさんあると思います。あなたの好きなチョコレートをコメント欄で教えて頂ければうれしいです♪

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました