ウイスキー初心者向け講座 ウイスキーとは?お酒の分類から

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

この記事ではウイスキーをより深く知ってもらう為に、まずはウイスキーを含む「お酒」の分類についてをご説明したいと思います。ウイスキーやお酒に興味がある方におすすめの内容となっております。

ウイスキーとお酒の分類(種類)の基本的なことが、この記事を読むだけで理解できます。ぜひ最後までご覧ください。

ウイスキーコニサー資格認定試験教本
↓2018上巻


↓2020中巻

↓2021下巻

 

ウイスキー初心者向け講座 ウイスキーとは?

ウイスキーとはひとことで言うと、穀物を原料にして作った「蒸留酒」です。

ビールを蒸留したものが「ウイスキー」。

ワインを蒸留したものが「ブランデー」。

と、まずは理解してもらえれば良いと思います。

 

ウイスキー初心者向け講座 ウイスキーとは?お酒の分類から

ウイスキーをより深く理解する為にはお酒の分類(種類)を知っていたほうがいいので、解説したいと思います。

そもそもお酒は大きく3つの分類に分かれています。

  • 醸造酒 (ビール、日本酒、ワイン、マッコリなど)
  • 蒸留酒 (ウイスキー、ブランデー、ジン、テキーラ、ウォッカ、焼酎など)
  • 混成酒 (サングリア、リキュール類、シェリー酒など)

基本的な考え方としては、醸造酒を蒸留したものが蒸留酒となっています。

混成酒は醸造酒・蒸留酒それぞれに他のお酒や香料、糖質が混ざったものです。

ウイスキー初心者向け講座 ウイスキーとは?お酒の分類から 醸造酒について

醸造酒は原料をアルコール発酵させてそのまま飲むタイプのお酒です。

  • 原料に糖分がある場合 →酵母をいれてアルコール発酵させて作ります。(ワインなどの果実酒)
  • 原料に糖分がない場合 →原料に含まれているでんぷん質を、糖に変換させてから酵母をいれてアルコール発酵させて作ります。(ビールなど)

 

ユースケ
ユースケ

ちなみに人類がはじめて飲んだ(作った)お酒は、この「醸造酒」です。それは「ミード」というはちみつのお酒です。はちみつのお酒っていうのが意外ですね。私もてっきりワインかと思っていたら、調べているうちにもっと歴史の古い醸造酒である「ミード」のことを知りました。

 

ウイスキー初心者向け講座 ウイスキーとは?お酒の分類から 蒸留酒について

「醸造酒」を蒸留してつくったお酒が、「蒸留酒」です。

そしてウイスキーはこの「蒸留酒」の分類となります。

ウイスキーは、「穀物が原料とする蒸留酒で、木製の樽で熟成させたもの」です。

 

ちなみに、ワインを蒸留したものが「ブランデー」になります。蒸留酒も歴史はけっこう古いです。紀元前5000年にはすでに作られていたとか…古代遺跡からは小さな蒸留器が発掘されています。

ユースケ
ユースケ

当時は飲む目的ではなく、神事や祭典などの儀式で使われる、「聖なる水」として作られていたようです。せっかくの酒を飲まないなんて…

でも僕が思うには、そのなかでも「ズルして飲んでいた奴」がいたに違いありません!たぶん、そんな奴らによって、蒸留酒がおいしいことが広まり、飲むための蒸留酒の作り方が広まったのかもしれませんね(独自の見解です)

 

ウイスキー初心者向け講座!混成酒とは?

醸造酒と蒸留酒が混ざっているものや、果汁などの糖分・薬草・スパイスなどいろいろ混ぜて作ったのが混成酒です。ちょっとざっくりとした説明でしたね。「醸造酒にも蒸留酒にも該当しない酒」というような分類もできますね。

 

混成酒は、醸造酒がベースに作られているものと、蒸留酒がベースに作られているものがあります。

  • 醸造酒ベース →ベルモットワイン、フレーバードワイン、本みりん など。
  • 蒸留酒ベース →梅酒、レモンチェッロ、薬草系リキュール など。

コンビニで売られている「缶チューハイ」なんかも混成酒です。けっこう身近なところにあるんです。

ユースケ
ユースケ

ウイスキー初心者におすすめの混成酒があります。「ドランブイ」というリキュールです。スコッチウイスキーをベースにはちみつやハーブなどが調合された、ちょっと甘いお酒です。バーにいくと大体ありますから、ドランブイの使ったカクテルを飲んでみるのもいいですね!

 

 

 

まとめ

お酒は大きく3つの分類に分かれています。

1、醸造酒

→醸造酒は原料をアルコール発酵させてそのまま飲むタイプのお酒。(ビール、日本酒、ワイン、マッコリなど)

2、蒸留酒

→醸造酒を蒸留してつくったお酒。(ウイスキー、ブランデー、ジン、テキーラ、ウォッカ、焼酎など)

3、混成酒

→醸造酒と蒸留酒が混ざったもの。または糖分や薬草を合わせたお酒。(サングリア、リキュール類、シェリー酒、缶チューハイなど)

 

 

以上がお酒の分類についてのご説明でした。このブログではウイスキーに関する情報やおすすめ商品を発信しています。ご興味がございましたら他の記事もご覧になって頂ければ嬉しいです♪

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました