2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ【12選】

ユースケ
ユースケ

こんばんは ユースケです。

自己紹介:BAR WHITE OAK 店主。ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーエキスパート。JSA認定ソムリエ。2022年1月 東京・銀座にBAR WHITE OAK(バーホワイトオーク)をオープン。

YouTubedでカクテル動画を公開中!

この記事では2021年に新発売、またはリニューアルなどによって新たに発売されたウイスキーをご紹介致。過去にリリースされたボトルを知りたい方におすすめの内容となっております。対象となっているのは日本国内で販売されたウイスキーです。一部のボトラーズ、免税店向け商品、日本向け商品であっても公になっていないものなどは除外しているため、2021年内に発売されたウイスキーを全て解説しているわけではございませんので、ご了承ください。

今回は4月編。12本のウイスキーをご紹介致します。

2020年に発売されたウイスキー銘柄はこちら↓

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ【12選】

1. 京都ウイスキー 西陣織赤帯
2. 京都ウイスキー 西陣織黒帯
3. 京都ウイスキー 西陣織紫帯
4. テンプルトン・ライ カリビアンラムカスクフィニッシュ
5. テンプルトン・ライ メープルカスクフィニッシュ
6. カリラ 2012 7年 #325957 デイドリーム
7. フェッターケアン 1995 24年 #1902813 ブロッサムズ ガーベラ
8. アードモア 2008 11年 ザ・ポスター
9. ザ・イングリッシュ・ウイスキー 11年
10. あかし 2016 4年 #61966 ゴーストシリーズ
11. 厚岸ブレンデッド 2021 THE AKKESHI ×北海道本舗
12. ブレンデッドモルト 1995 25年 #18050 上村一夫 美女画集

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ 京都ウイスキー 西陣織 赤帯

京都ウイスキー 西陣織 赤帯
ブレンデッドウイスキー
40% 700ml
1,800円(税別)

京都酒造株式会社(京都みやこ蒸溜所)が京都府限定でリリースしたウイスキー。京都の伝統工芸品である「西陣織」をラベルにしています。原酒に関しては明らかになっていません。公式ホームページの説明文を引用致します。

厳選されたモルトウイスキー、グレーンウイスキーを絶妙にブレンドしました。バニラのような甘美な香りが口いっぱいに広がります。調和のとれた味わいを、ぜひ様々な飲み方でご堪能ください。

京都みやこ蒸溜所は京都府京丹波町にある、京都で初めての蒸留所です。2基のポットスチル(ストレート型とバルジ型)を設置しており、モルトウイスキーの生産を行っています。会社の設立は2019年。蒸留開始時期は不明ですが、まだ誕生して日が浅いので今後のウイスキー造りに期待したいと思います。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ 京都ウイスキー 西陣織 黒帯

京都ウイスキー 西陣織 黒帯
ブレンデッドウイスキー
46% 700ml
4,000円(税別)

京都みやこ蒸溜所が京都府限定でリリースした「西陣織」ラベルの黒帯。公式ホームページの説明文を引用致します。

上品で爽やかな洋ナシを思わせるフルーティな香りの原酒を、内側の焦したホワイトオークで出来た、新樽にて熟成させました。
樽由来のバニラ香やキャラメルなどの甘い風味が引き立ち、リッチ感のある芳醇な味わいが魅力的な逸品を心地よい余韻と共にお愉しみ下さい

赤帯よりも価格が高いことから、熟成の進んだ原酒を中心にブレンドされていると思われます。アルコールも少し高めで46度となっています。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ 京都ウイスキー 西陣織 紫帯

京都ウイスキー 西陣織 紫帯
ブレンデッドモルトウイスキー
43% 700ml
4,500円(税別)

京都みやこ蒸溜所が京都府限定でリリースした「西陣織」ラベルの紫帯。公式ホームページの説明文を引用致します。

確かなモルトの香味にバランスの良いスモーキーさと甘みで高級感を演出しました。
絶妙なブレンド技術により、厳選された複数のモルト原酒の本来の味わいを感じていただけます。
京丹波町の豊かな自然の恵みを受け、完成された繊細で心地よい余韻を存分にお愉しみください。

こちらはモルトウイスキーのみでつくられたブレンデッドモルト。京都みやこ蒸溜所の原酒が配合されていれば「ワールドブレンデッドモルトウイスキー」となりますが、公式ページではそのような記述はありませんでした。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ テンプルトン・ライ カリビアンラムカスクフィニッシュ

テンプルトン・ライ カリビアンラムカスクフィニッシュ
アメリカンライウイスキー
46% 750ml
参考価格 5500円

テンプルトン ライはアメリカ・インディアナ州でつくられるストレートライウイスキー。通常、アメリカン・ライウイスキーは51%以上(実際は51~60%の銘柄が多い)で造られていますが、テンプルトンはライ麦を95%も使用しています。最近のライウイスキーはライ麦比率の高いものが増えており、テンプルトンの比率が特別高いという訳ではありませんが、それでも95%の銘柄というのは多くはありません。また、ウイスキーの蒸留はアメリカンウイスキーで一般的な「コラムスチル」を使用せず、スコッチのように銅製のポットスチルで行っています。

テンプルトン ライ カリビアンラムカスクフィニッシュは、5年熟成させた原酒をジャマイカ産ダークラムの空き樽(ラムカスク)で6ヵ月間の後熟を施したボトル。テンプルトンはもともと生産量が少ないのですが、この商品は世界で約24,000本のリリースとなる限定品。日本国内では600本の販売となります。

created by Rinker
テンプルトンライ
¥6,380(2022/09/26 18:12:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ テンプルトン・ライ メープルカスクフィニッシュ

テンプルトン・ライ メープルカスクフィニッシュ
アメリカンライウイスキー
46% 750ml
参考価格 7000円

カリビアンラムカスクフィニッシュと同時にリリースされた限定品。ラムカスクと同様、世界で約24,000本、国内600本の販売。
このウイスキーの珍しいのは、メープルシロップを熟成させた空き樽で後熟を施している所にあります。
バレルエイジド・メープルシロップはアメリカ・バーモント州の「ウッズバーモントシロップカンパニー」が手がける商品。テンプルトン ライに使用した樽でメープルシロップを熟成。その後メープルシロップを取り出し、メープルシロップが染み込んだ樽をテンプルトンに返却。2カ月間後熟した商品がテンプルトン・ライ メープルカスクフィニッシュとなります。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ カリラ 2012 7年 #325957 デイドリーム

カリラ 2012 7年 #325957 デイドリーム
シングルモルトスコッチウイスキー
57.6% 700ml
参考価格 11000円

ウィスク・イーのオリジナルシリーズ。植物と動物を組み合わせた「不思議な生き物図鑑」の作品をラベルにしたデイドリーム(白昼夢)の第二弾。

カリラ 2012 7年 デイドリームは、バーボンバレルで熟成後、ファーストフィル・マデイラカスクで約18ヶ月の後熟を施したボトルです。シングルカスク・カスクストレングス。熟成の若いハイプルーフ・カリラですが、マデイラカスクからの濃厚なフルーツ、キャラメル、アーモンドの風味を感じることができます。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ フェッターケアン 1995 24年 #1902813 ブロッサムズ ガーベラ

フェッターケアン 1995 24年 #1902813 ブロッサムズ ガーベラ
シングルモルトスコッチウイスキー
54.2% 700ml
参考価格 34000円

ブロッサムズは長期熟成ウイスキーをシングルカスク・カスクストレングスでボトリングしたウィスク・イーのオリジナルシリーズ。フェッターケアン 1995 24年には「ガーベラ」の花がラベルに鮮やかに描かれています。

熟成樽はヨーロピアンオークのファーストフィル・オロロソシェリーホグスヘッド。オロロソシェリーを組み替えたシェリーホグスヘッドは通常のシェリー樽よりも小さく、熟成のスピードはやや早くなります。酒齢24年というのはブロッサムシリーズの中ではやや若めですが、シェリーホグスヘッドで熟成させているので長期熟成シェリーカスクの奥行きのあるリッチな風味を感じます。]

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ アードモア 2008 11年 ザ・ポスター

アードモア 2008 11年 ザ・ポスター
シングルモルトスコッチウイスキー
56.9% 700ml
参考価格 13000円

スリーリバースのオリジナルシリーズ「ザ・ポスター」の第二弾。バーボンバレルで11年熟成させたアードモアとなります。限定本数251本。公式テイスティングノートを引用致します。

テイスティングノート – 香りは優しいスモーク、モルトの甘み、奥にバニラ、レモン柑橘、
味は甘みあるモルト、シャープなスモーク、レモンピールのビター、スモークからドライで強
いペッパー。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ ザ・イングリッシュ・ウイスキー 11年

ザ・イングリッシュ・ウイスキー 11年
シングルモルトイングリッシュウイスキー
46% 700ml

イングランド東部・ノーフォークに2006年から創業している、セント・ジョージズ蒸溜所のシングルモルトウイスキー。セント・ジョージズ蒸留所で使用されている大麦は、地元イースト・アングリア産で、ノン・ピーテッドとヘビリー・ピーテッドの2種のモルトで生産しています。ピーテッドモルトは50ppmを超えるしっかりとしたもの。ポットスチルはランタンヘッドとバルジ型の2基。熟成樽はスコッチと同様バーボン樽とシェリー樽で、伝統的なダンネージ式(4段)で貯蔵しています。

ザ・イングリッシュ・ウイスキー 11年は蒸溜所初の熟成年数表記ウイスキーのセカンドリリース。世界3600本限定発売。日本国内向けはわずか240本となっています。

created by Rinker
ザ・イングリッシュウイスキー
¥8,000(2022/09/26 19:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ あかし 2016 4年 #61966 ゴーストシリーズ

あかし 2016 4年 #61966 ゴーストシリーズ
シングルモルトジャパニーズウイスキー
61.5% 500ml
12,000円(税込)

小学館のウイスキー通販サイト「ウイスキーミュウ」のオリジナルボトル。ゴーストシリーズはジャパニーズ・ウイスキーの蒸溜所ガイド『ウイスキー・ライジング』の著者、ステファン・ヴァン・エイケンが選定しています。

あかし 2016 4年 #61966 ゴーストシリーズは、芋焼酎の熟成に使用されたという変わり種なシェリー樽の原酒がブレンドされています。構成原酒の40%が芋焼酎シェリー樽で3年熟成させた原酒。残り60%がバーボン樽で3年間熟成させたものを使用しています。さらにヴァッティング後にポートワインを長期熟成した樽で1年間の後熟。シングルカスク・カスクストレングスでボトリングしています。限定本数849本。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ 厚岸ブレンデッド 2021 THE AKKESHI ×北海道本舗

厚岸ブレンデッド 2021 THE AKKESHI ×北海道本舗
ワールドブレンデッドウイスキー
48% 200ml
4,500円(税別)

厚岸蒸溜所のウイスキーとしては初めて、北海道限定で販売された商品となります。新千歳空港と厚岸町限定で発売。厚岸のピーテッドモルトと海外のグレーンウイスキーをブレンド。グレーン原酒の製造場所により、日本洋酒酒造組合が定めるジャパニーズウィスキーには該当しないとの公式コメントがあるため「厚岸ブレンデッドウイスキー雨水」と同様、ワールドブレンデッドウイスキーとなります。雨水とどのように違うのか飲み比べてみたいものです。

 

2021年に発売されたウイスキー 4月編 おすすめ ブレンデッドモルト 1995 25年 #18050 上村一夫 美女画集

ブレンデッドモルト 1995 25年 #18050 上村一夫 美女画集
ブレンデッドモルトスコッチウイスキー
52.8% 700ml
22,000円(税別)

エイコーンのオリジナルシリーズ、上村一夫氏 美女画集 の第6弾。構成原酒はラフロイグ17%、ハイランドパーク20%、シークレット・スペイサイドモルトが63%配合されています。熟成樽はペドロヒメネス・シェリー・ホグスヘッド。公式テイスティングコメントを見る限り、シェリーカスクのフルーティーさとラフロイグ&ハイランドパークのスモーキーさが混じった複雑な構成となっており、魅力的でボリュームのあるブレンデッドモルトだと言えるでしょう。限定本数321本。

ブレンデッドモルト 25年 1995 上村一夫氏 美女画集 第6弾 (エイコーン) 52.8度 700ml
エイコーン

 



 

次回は5月編を公開致します。
また、たるブログでは2020年に発売されたウイスキー全305本の解説も記事にしております。そちらも合わせてお楽しみください。

ユースケ
ユースケ

あなたの人生がウイスキーによって幸せになることを願っています。最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また。

たるブログ TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました