2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 おすすめ【35選】

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

2020年に新発売、またはリニューアルなどによって新たに発売されたウイスキーの銘柄をご紹介いたします。昨年リリースされたウイスキーが気になる方、買いそびれたウイスキーがないかどうか、チェックしたい方におすすめの内容となっています。この記事では前回の10月編に続き、2020年11月に販売された日本向け商品35本を解説していきます。

  1. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 おすすめ【35選】
  2. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 シークレットオークニー 2000 17年 赤穂浪士
  3. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレン・エルギン 1998 21年 赤穂浪士
  4. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 アードモア 1998 22年 赤穂浪士
  5. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 パンチョン 2020 EDITION
  6. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION
  7. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 スパニッシュオーク 2020 EDITION
  8. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ピーテッドモルト 2020 EDITION
  9. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ミズナラ 2020 EDITION
  10. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 サントリーウイスキーローヤル〈丑歳〉ボトル
  11. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 サントリーウイスキーオールド〈丑歳〉ラベル
  12. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド
  13. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 ウッドフォードリザーブ モルト
  14. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 イチローズモルト 秩父 10年 ザ・ファースト・テン
  15. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 シングルモルト 三郎丸 0 THE FOOL
  16. 2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレン・エルギン 1998 21年 #17 ウイスキートーク福岡2020 夜と冒険 #07

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 おすすめ【35選】

1ページ目

1.シークレットオークニー 2000 17年 赤穂浪士
2.グレン・エルギン 1998 21年 赤穂浪士
3.アードモア 1998 22年 赤穂浪士
4.山崎 パンチョン 2020 EDITION
5.山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION
6.山崎 スパニッシュオーク 2020 EDITION
7.山崎 ピーテッドモルト 2020 EDITION
8.山崎 ミズナラ 2020 EDITION
9.サントリーウイスキーローヤル〈丑歳〉ボトル
10.サントリーウイスキーオールド〈丑歳〉ラベル
11.グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド
12.ウッドフォードリザーブ モルト
13.イチローズモルト 秩父 10年 ザ・ファースト・テン
14.シングルモルト 三郎丸 0 THE FOOL
15.グレン・エルギン 1998 21年 #17 ウイスキートーク福岡2020 夜と冒険 #07

2ページ目

16.ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 リミテッド・エディション・デザイン
17.ジョニーウォーカー レッドラベル リミテッド・エディション・デザイン
18.STAR LIGHT Y’sカスク ラーセンコニャックカスク
19.グレンアラヒー 2008 11年 #6878 チンカピンカスクフィニッシュ for K6, CASK GROUP & WHISKY MEW
20.リンクウッド 2007 12年 東京ラブストーリー
21.スプリングバンク 2000 19年 #705 KOBE KOROSUE
22.オールドプルトニー 2004 16年 #219 Exclusive for TWC
23.シークレットスペイサイド (マッカラン) 1993 27年 #4959598 ブロッサムズ ウィスク・イー20周年記念
24.秩父 2013 6年 フロアモルテッド #3072 Exclusive for TWC
25.ブルックラディ 1992 27年 ドーノッホキャッスル・ウイスキーバー20周年記念
26.ブレンデッドウイスキー 50年 松虎
27.ポール・ジョン クリスマスエディション 2020
28.シングルモルト江井ヶ嶋 オールドシェリーバット 2008 12年 #105036
29.アラン 2006 13年 #800454 Exclusively for BRUTUS
30.アラン 2000 19年 #1097 Whisk-e Ltd’s 20th Anniversary
31.グレンギリー 1993 26年 加水タイプ Sweet Gallery
32.グレンギリー 1993 26年 カスクタイプ Sweet Gallery
33.963 リッチ&スウィート
34.963 スムース&ピーティ
35.ウォータープルーフ

 

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 シークレットオークニー 2000 17年 赤穂浪士

シークレットオークニー 2000 17年 赤穂浪士
スコッチシングルモルトウイスキー
51.6% 700ml
16,000円(税別)
「一般社団法人 酒育の会」のオリジナルシリーズ「赤穂浪士」ボトル。ホグスヘッドで17年熟成させたオークニー諸島のモルトウイスキーです。オークニー諸島にはメインランド島にのみ蒸留所があり、スキャパとハイランドパークの2つがありますが、今回のボトルはスモーキーフレーバーがあるため、中身はハイランドパークということになります。ヘザーピートにハチミツ、メープルシロップ。ソルティーでピーティー。濃縮した果実のようなアロマも。

シークレットオークニー 2000 17年 赤穂浪士

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレン・エルギン 1998 21年 赤穂浪士

グレン・エルギン 1998 21年 赤穂浪士
スコッチシングルモルトウイスキー
47.9% 700ml
24,000円(税別)
「一般社団法人 酒育の会」のオリジナルシリーズ「赤穂浪士」ボトル。スペイサイドにあるグレンエルギンは1898年創業の蒸留所。ブレンデッドウイスキー「ホワイトホース」のキーモルトとして重要な役割をはたしており、かつては造られる原酒のほぼ全てがブレンド用となっていました。1970年代にはいるとシングルモルトとしてのリリースが開始されますが、メジャーな存在にはならずシングルモルトとしては実力はありながらもあまり知られていません。
このボトルはシェリーバットで21年熟成させており、グレンエルギンらしい華やかさとモルティーな風味に、シェリー樽の熟成香がプラスされた複雑な味わいとなっています。

グレン・エルギン 1998 21年 赤穂浪士

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 アードモア 1998 22年 赤穂浪士

アードモア 1998 22年 赤穂浪士
スコッチシングルモルトウイスキー
49.7% 700ml
24,000円(税別)
「一般社団法人 酒育の会」のオリジナルシリーズ「赤穂浪士」ボトル。ホグスヘッドで22年熟成させています。アードモア蒸留所は東ハイランドにあり、ビームサントリーが経営しています。使用される熟成樽のほとんどが、ラフロイグに使用したリフィルのバーボン樽(組み替えればホグスヘッド)。このボトルもラフロイグ蒸留所で一度使用されたもので熟成させていると思われます。ラフロイグ10年は基本的にファーストフィルのバーボン樽のみで熟成した原酒が使用されているため、その後は同じビームサントリーグループであるアードモア蒸留所で樽が利用されているような流れです。
なめらかで甘みがあり、22年熟成の割にはおだやか。フルーティーで優しくピーティー。アードモアは樽によって様々な変化をみせてくれるのでおもしろいウイスキーですね。

アードモア 1998 22年 赤穂浪士

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 パンチョン 2020 EDITION

山崎 パンチョン 2020 EDITION
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
11,000円(税別)
シングルモルトウイスキー山崎 構成原酒2020 EDITION。サントリー自社製樽の北米産アメリカンホワイトオークを使用した約480リットルのパンチョン樽で熟成させた原酒となります。

テイスティングノート
青りんご、ドライいちじく、レモン、ラムネ菓子、メントール、控えめなバニラの香り。味わいは甘くて、柔らかい。中盤からドライ。フィニッシュは軽くて余韻は中程度の長さ。全体的な印象としては、樽の容量が大きいことで、ゆっくりと原酒が熟成したことが理解できる味わいです。控えめで繊細なウイスキーで、主張が強くないとから、「山崎」としてブレンドされる際には「軸」のような存在になるのでしょうか?個人的には「山崎12年」と比べるとドライでスムースに感じる味わいでした。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION

山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
11,000円(税別)
シングルモルトウイスキー山崎 構成原酒2020 EDITION。ボルドー産赤ワインの熟成に使用した樽で熟成させた原酒となります。

テイスティングノート
ストロベリー、ラズベリー、キャラメル、シナモン、ドライレーズン、アプリコットの缶詰め、ブランデーケーキの表面の香り。味わいは、まろやかなタッチ。酸味も感じる。中盤からフィニッシュにかけて複雑で少しビター。余韻は中程度。「赤ワインカスク・フィニッシュ」ではない、酒齢0年からの赤ワインカスク熟成のウイスキーはめったに飲めませんね。シェリーカスクと似たような風味も感じますが、ワイン樽らしいフルーティーな香りが印象的です。フレンチオークはウイスキーの熟成にも可能性を感じますね。ブレンドせず、原酒単体でも赤ワインカスクはおいしいと思いました。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 スパニッシュオーク 2020 EDITION

山崎 スパニッシュオーク 2020 EDITION
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
11,000円(税別)
シングルモルトウイスキー山崎 構成原酒2020 EDITION。スペイン北部で伐採されたホワイトオークを使用し、製樽後にシェリーのシーズニングをおこなった「スパニッシュオークのシェリーカスク」で熟成させた原酒となります。

テイスティングノート
ドライイチジク、レーズン、桃缶、キャラメルがけのアーモンド、フロランタンの香り。味わいは酸味がありドライ。ややビターで凝縮感がある。余韻は長めでオロロソシェリーのような円熟した熟成香が残る。いわゆる「シェリーカスク」なのですが、今回の原酒シリーズでは今までと違い「スパニッシュオーク」という名前でリリースされています。シェリーカスクの中でも数が少ない、「スパニッシュオークのシェリーカスク」ということを、しっかり伝える目的でのネーミングなのかもしれません。スパニッシュオークらしい、香りの複雑さと甘すぎない味わいが魅力的ですね。ほんとによくできたシェリー原酒だと思います。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ピーテッドモルト 2020 EDITION

山崎 ピーテッドモルト 2020 EDITION
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
11,000円(税別)
シングルモルトウイスキー山崎 構成原酒2020 EDITION。基本ベースがノンピーテッドである山崎に、ごく少量加えられているというピーテッドタイプの原酒となります。山崎のラインナップには「ノンエイジ」「12年」「18年」「25年」がありますが、どの銘柄に使用されているかは公開されていません。全ての山崎に使用されているのかもしれませんね。

テイスティングノート
メロン、レモン、マンゴー、バナナ、カスタードクリーム、燻製、薬品箱の香り。味わいは丸みがあり華やか。甘さのあり、少しの酸味とクリーミーさ。余韻は長めでややスモーキー。ピーテッドモルト仕込みの山崎は、過去何度かリリースしていますが、正直に言うとあまりいい評価はされていません。やはり、山崎としての個性からかなりかけ離れたものである為、スモーキーだとファンからの支持が得られないようです。しかし、私は今回の「ピーテッドモルト 2020 EDITION」はよくできているように感じます。香りは華やかで、味わいも山崎らしい甘さがあります。ジャパニーズウイスキーで、ここまでピートきいたものは「余市」以外にありませんから、「山崎ピーテッドモルト」として数量限定で定期的にリリースしたら面白いと思います。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 山崎 ミズナラ 2020 EDITION

山崎 ミズナラ 2020 EDITION
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
30,000円(税別)
シングルモルトウイスキー山崎 構成原酒2020 EDITION。日本原産のミズナラ(オオナラ)の木でつくった樽で熟成させた原酒となります。シリーズ5種のなかでもミズナラだけは3万円と高価。ボトリング本数も他のボトルにくらべ少ないようです。

テイスティングノート
ウッディー、新築の木造住宅、開店直後のバーカウンター、お花の香水、シュークリーム、洋ナシ、アップルタルト、お線香の香り。味わいはまろやかでバランスのとれた甘さ。繊細な口当たり。余韻は長く、複雑で香りが変化していくような感覚。一言でいうと複雑でアロマ豊かなウイスキーです。ミズナラの長期熟成は久しく飲んでいませんでしたが、やっぱりさすがだなという印象です。5種のなかでもダントツの余韻の長さと、多くのフレーバーを感じ取ることができます。飲むというよりは、ずっとグラスの中で嗅ぎ続けたいと思うようなリッチでハツラツした香りです。何度も飲んで確認していくうちに、あっというまにグラスからウイスキーが消えてしまいます(笑)

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 サントリーウイスキーローヤル〈丑歳〉ボトル

サントリーウイスキーローヤル〈丑歳〉ボトル
ジャパニーズブレンデッドウイスキー
43% 600ml
8,800円(税別)
ローヤルはかつてサントリーのブレンデッドウイスキーの最高峰として君臨していたボトルです。毎年のように陶器ボトルが発売されていますが、今回はローヤルとオールドが2021年の干支「丑」をかたどったボトルとなって登場。丑(牛)は、五穀豊穣を願う神として縁起がいいそうです。空になっても捨てずに飾っておきたいボトル。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 サントリーウイスキーオールド〈丑歳〉ラベル

サントリーウイスキーオールド〈丑歳〉ラベル
ジャパニーズブレンデッドウイスキー
43% 700ml
1,880円(税別)
こちらはローヤルとは違い、ラベルのみが特別な仕様となっています。赤色のラベルには牛、梅の花、富士山が描かれており、おなじみの「ダルマ」形状は定番品と同じですが、ラベルが違うだけで全く雰囲気の異なる「お正月仕様」のオールドとなっています。デザインが華やかすぎので、このボトルの存在を知らなければ「サントリーオールド」だと気づくことができないかもしれません。

サントリー オールド 丑 ラベル

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド

グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド
スコッチシングルモルトウイスキー
48% 700ml
参考小売価格税別7,600円
これまでリミテッドエディションとして何度か発売されたことのあるピーテッドタイプのグレンドロナックでしたが、2020年11月4日から定番ラインナップとしてリリースされました。商品名に「トラディショナリー」と名付けられているのは、このボトルにグレンドロナック蒸留所が独自に行ってきた製法が用いられているため。製麦工程の終盤でピートを炊き込む製法をおこなっており、このボトルは創業者「ジェームズ・アラダイス」が200年も前に確立した伝統製法を復活させた商品と言えます。
熟成樽にはペドロヒメネスシェリーとオロロソシェリーが使用されており、さらに熟成後の原酒をポートワイン樽で後熟を施しています。スモーキーさとスイートさが混ざり合った独特な味わいです。グレンドロナックのようで、グレンドロナックではない…そんな不思議な感覚になりますね。

グレンドロナック トラディショナリー ピーテッド(ピーティッド)正規品 48度 700ml
グレンドロナック

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 ウッドフォードリザーブ モルト

ウッドフォードリザーブ モルト
アメリカンモルトウイスキー
45% 750ml
参考小売価格税別4,300円
バーボンウイスキー「ウッドフォードリザーブ」から限定発売されたアメリカン・ストレートモルトウイスキー。ウッドフォードリザーブ では禁酒法以前、アメリカンスタイルのストレートモルトウイスキーを造っていました。そのレシピを現代にアレンジして完成させたのが今回のボトル。特殊なポットスチルでの3回蒸溜によって、これまでにないモルトウイスキーを生み出しています。
なみに、アメリカンウイスキーは原料に51%以上大麦麦芽を使用することが条件。100%でなければアメリカン・シングルモルトウイスキーとは名乗ることができません。つまりウッドフォードリザーブ モルトは、原料がモルトが主体となって造られているウイスキーであり、スコッチやジャパニーズなどのモルトウイスキーとは定義が異なっています。

created by Rinker
ウッドフォード
¥4,180(2021/09/23 04:37:19時点 Amazon調べ-詳細)

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 イチローズモルト 秩父 10年 ザ・ファースト・テン

イチローズモルト 秩父 10年 ザ・ファースト・テン
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
50.5% 700ml
秩父蒸留所は2008年に蒸留を開始。稼働し始めてから 12 年が経過し、ついに10年物となるシングルモルトウイスキーが発売されました。アルコール度数は加水しているものの強めの設定となる50.5度。ノンチルフィルター、ノンカラーリングでボトリング。ボトリング本数は5,000本となる限定ウイスキーでした。超人気商品となっており、価格は高騰。本来2万円程の値段でしたが、現在ではアマゾンで20万円。オークションサイトでも15万円程で取引されています。

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 シングルモルト 三郎丸 0 THE FOOL

シングルモルト 三郎丸 0 THE FOOL
ジャパニーズシングルモルトウイスキー
48% 700ml
8,600円(税別)
オンラインショップ「私とALC.」と、直営店「若鶴 令和蔵」でのみ公式発売された限定ボトル。日本洋酒酒造組合のジャパニーズウイスキー定義に該当するボトルとなっているため、3年以上熟成したウイスキーです。熟成樽はバーボン樽。三郎丸蒸溜所は2017年に生産設備がリニューアルされ、このボトルは新しい蒸留所で生み出された原酒を熟成したものとなっています。限定本数2,000本。

若鶴酒造 三郎丸 シングルモルト 0 THE FOOL 700ml 箱入り

2020年に販売されたウイスキー銘柄 11月編 グレン・エルギン 1998 21年 #17 ウイスキートーク福岡2020 夜と冒険 #07

グレン・エルギン 1998 21年 #17 ウイスキートーク福岡2020 夜と冒険 #07
スコッチシングルモルトウイスキー
51.5% 700ml
17,182円(税別)
福岡・九州のバーテンダー有志により結成された「クラブバッカス実行委員会」の手がけるボトル。年に一回、「ウイスキートーク福岡」というウイスキーイベントを開催していますが、2020年度は中止となりましたが、イベント向けウイスキーの販売は行われました。ラベルは福岡在住の人気アーティスト田中千智 氏の作品がモチーフとなっています。限定本数118本。

 

次のページでは世界的に有名なあのブレンデッドの2020年スペシャルバージョンが登場!

コメント

タイトルとURLをコピーしました