アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選

ユースケ
ユースケ

こんばんは。ユースケです。

僕の自己紹介:経歴9年の現役バーテンダー。ウイスキー文化研究所認定「ウイスキーエキスパート」。JSA認定「ソムリエ」。

この記事ではアメリカンウイスキー(アメリカン・ライウイスキー)を使ったおすすめのカクテルをご紹介します。

  • ウイスキーが好きな人
  • 普段ウイスキーをあまり飲まない人
  • ウイスキーが苦手だけど飲んでみたい人
  • カクテルに興味がある人

一つでも当てはまった方に読んでいただきたい内容となっています。

この記事をご覧になることで、バーでカクテルを頼むときに、ウイスキーのカクテルを選択肢の一つとして選べるようになります。今回は、バーテンダー歴約10年のわたくしがおすすめする、アメリカンウイスキーをベースとするカクテル22種類をご紹介します。このページをブックマークなどで保存して頂ければ、カクテルのオーダーに悩んだ時に役に立つと思います。

おすすめ度:☆5段階評価
テイスト:甘口~辛口
アルコール度数:弱い~高い
※カクテルレシピは標準レシピを参考に紹介

カクテル副材料の解説

スイートベルモット:白ワインをベースに、アルコール、ハーブ、糖分を加えて作った、やや甘口の酒精強化ワイン。「チンザノ・ロッソ」「マルティーニ ロッソ」などがある。
ドライベルモット:白ワインをベースに、アルコール、ハーブ、糖分を加えて作った、やや辛口の酒精強化ワイン。「チンザノ・ドライ」「ノイリープラット・ドライ」などがある。
アロマチックビターズ:ハーブやスパイスなどを加えて作った苦いお酒。カクテルに良く使う為、バーには必ずある。「アンゴスチュラ・ビターズ」が有名。
オレンジビターズ:オレンジの皮から作ったビターズ。
ペルノー:アニスなどの薬草で作ったリキュール。
グレナデンシロップ:ザクロを原料に作った、赤い色のシロップ。
ホワイトキュラソー:オレンジの風味を付けたリキュール。「コアントロー」が有名。
グランマルニエ:フランス産のオレンジリキュールの一種。

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選

  1. 「バーボネラ」Bourbonella
  2. 「カリフォルニア・レモネード」California Lemonade
  3. 「カウボーイ」Cowboy
  4. 「ロサンジェルス」Los Angeles
  5. 「ミントジュレップ」Mint Julep
  6. 「ボストン・フリップ」Boston Flip
  7. 「ブルックリン」Brooklyn
  8. 「ケーブルグラム」Cablegram
  9. 「コモドアー」Commodore
  10. 「エルクス・オウン」Elk’s Own
  11. 「ハンター」Hunter
  12. 「インク・ストリート」Ink Street
  13. 「レディーズ・カクテル」Ladies’Cocktail
  14. 「マンハッタン」Manhattan
  15. 「モンテカルロ」Monte Carlo
  16. 「マウンテン」Mountain
  17. 「ニューヨーク」New York
  18. 「オールドファッションド」Old-Fashioned
  19. 「オールドパル」Old Pal
  20. 「オリエンタル」Oriental
  21. 「アップ・トゥ・デイト」Up-to-Date
  22. 「ワード・エイト」Ward Eight

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選「バーボネラ」Bourbonella

「バーボネラ」Bourbonella

おすすめ度 ☆☆☆☆

テイスト やや甘口

  • バーボンウイスキー  30ml
  • ドライベルモット  15ml
  • オレンジキュラソー  15ml
  • グレナデンシロップ 1ダッシュ
  • 砂糖 1ティースプーン

カクテルスタイル:ショートカクテル

アルコール度数:強め

作り方:ステアして、カクテルグラスに注ぐ。

正式名称は「バーボネラ・カクテル」。1930年代に生まれカクテルです。イギリスのバーテンダー「W・ホイットフィールド」氏が作成しました。
バーボンの力強さと、ドライベルモットの複雑なハーブ香が見事に調和したカクテルです。

 

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選「カリフォルニア・レモネード」California Lemonade

「カリフォルニア・レモネード」California Lemonade

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

テイスト やや辛口

  • バーボンウイスキー  45ml
  • レモンジュース  20ml
  • ライムジュース  10ml
  • グレナデンシロップ  1ティースプーン
  • 砂糖  1ティースプーン
  • ソーダ  適量

カクテルスタイル:ロングカクテル

アルコール度数:弱め

作り方:ソーダ以外の材料をシェークし、ロンググラスに注ぎソーダでアップする。

バーボンのバニラ香と、レモン・ライムの酸味が爽やかに感じるカクテルです。酸味、甘み、お酒のテクスチャーのバランスが良く、ウイスキーが苦手な方にもおすすめできます。ベースのウイスキーはバーボンを使うのが一般的ですが、カナディアンウイスキーを使用することもあります。

 

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選「カウボーイ」Cowboy

「カウボーイ」Cowboy

おすすめ度 ☆☆☆

テイスト 辛口

  • バーボン  45ml
  • 生クリーム 15ml

カクテルスタイル:ショートカクテル

アルコール度数:強め

作り方:シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

バーボンと生クリームをあわせた濃厚な味わいのカクテルです。様々なレシピが存在しており、生クリームの代わりに牛乳を使用したものや、砂糖・ハチミツなどの甘さを加えたレシピもあります。作り方も「シェーク」と「ステア」両方のパターンがあります。バーテンダーによって作り方やレシピが異なるカクテルですので、お店によって飲み比べするのも面白いですね。

 

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選「ロサンジェルス」Los Angeles

「ロサンジェルス」Los Angeles

おすすめ度 ☆☆☆

テイスト 中辛口

  • バーボンウイスキー  45ml
  • レモンジュース  15ml
  • スイートベルモット  1ダッシュ
  • 砂糖  1ティースプーン
  • 卵  1個

カクテルスタイル:ショートカクテル

アルコール度数:強め

作り方:シェークしてソーサー型シャンパングラス(またはワイングラス)に注ぐ。

バーボンにレモン果汁の酸味を加え、卵を加えることでまろやかに仕上げています。個性的なカクテルですが、意外とおいしいです。

 

アメリカンウイスキーを使ったカクテル バーテンダーおすすめ22選「ミントジュレップ」Mint Julep

「ミントジュレップ」Mint Julep

おすすめ度 ☆☆☆☆

テイスト やや甘口

  • バーボンウイスキー  60ml
  • 砂糖  2ティースプーン
  • ソーダ  適量(30ml程度)
  • フレッシュミント  適量

カクテルスタイル:ロックスタイル

アルコール度数:強め

作り方:ロックグラスにバーボン、砂糖、ミントを入れつぶしながら混ぜる。クラッシュアイスをいれて、ソーダを注ぎ軽くステアする。

アメリカ南部でうまれたクラシックなカクテルです。アメリカ競馬「ケンタッキーダービー」のオフィシャルカクテルとして有名になっています。バーボンのコクに、ミントの清涼感が絶妙にマッチしたカクテルです。野外や、競馬場で飲みたいですね!

 

次のページからは「ライウイスキー」をベースにしたカクテルのご紹介です

コメント

タイトルとURLをコピーしました