George T Stagg ジョージ・T・スタッグ

George T Stagg ジョージ・T・スタッグ

サゼラック社・バッファロートレース蒸留所

ジョージ・T・スタッグ

アルコール度数: 70度前後

参考価格: 10万円~20万円

バッファロートレース蒸留所で製造されていた、最高級のプレミアムバーボンです。生産は不定期で、流通量の少ない超レアなウイスキーでもあり、入手が困難です。2013年から姉妹品「スタッグジュニア・バレルストレングス」が販売されていますが、そちらもかなり人気の為に値段が高騰しています。

原酒は15年熟成の、バーボンでいえば長期熟成の樽を選定し、カスクストレングスでボトリングしています。アルコール度数は樽詰めの度数である62.05度から、熟成環境によってアルコール度数が高まり約70度前後となっています。

フルーティーでフローラル。気品がありアルコール度数がかなり高い割に、なめらかで柔らかい口当たり。余韻も複雑で、甘さがあってリッチな味わいです。まるで長期熟成のグレーンウイスキーや、少し極端な表現になりますが、長期熟成のモルトウイスキーよりも華やかに感じます。これ以上のバーボンウイスキーが果たしてあるのでしょうか?感動を生むウイスキーで、一度飲んだら忘れられないことでしょう。

スタッグジュニア・バレルストレングス

アルコール度数: 64.75

参考価格: 13800円

「スタッグジュニア・バレルストレングス」は年二回の定期的なリリースで、運がよければ購入可能です。ジョージ・T・スタッグと同様に、カスクストレングスで原酒の熟成年数は8~9年ものを使用しています。お父さんよりもランクが下がるとはいえ、こちらも素晴らしいバーボンです。

タイトルとURLをコピーしました