アードナッホー [ Ardnahoe ]

アードナッホー [ Ardnahoe ]

ハンター・レイン社 

地域: スコットランド・アイラ島

創立年: 2018年

仕込み水: アードナッホー湖

ボトラーズ会社のハンターレイン社が2018年に創業。ゲール語で「高い丘の上」という意味の蒸留所名で、実際にアイラ海峡を見下ろすことのできる高台に建てられています。ちなみにアードナッホーではブルックラディ蒸留所でかつて手腕を振るったジム・マキューワン氏が、プロダクションディレクターとしてウイスキー造りを支えています。

年間生産量は100万ℓ。初留、再留1基ずつ。ポットスチルのラインアームが非常に長く、約7.3メートルもあります。この長いアームによって還流を増やすこと可能。よりエステリーで個性的な原酒を生み出すことができます。使用するモルトはポートエレン製。全てヘビリーピーテッドという訳ではなく、5ppm~50ppmまでのさまざまなピートレベルのモルトで仕込みを行い、多彩な原酒を造り分けています。熟成庫はまだ完成しておらず、樽詰めしたウイスキーはグラスゴーにあるハンターレイン社の集中熟成庫へ運んでいます。

2018年の創業ですが、実際にウイスキーの蒸留が開始されたのは2019年1月。これからが楽しみですね。

 

 

スコットランドの蒸留所に戻る   TOP

 

【2024年版】バーテンダーが解説!ウイスキーおすすめの飲み方6選
【2024年版】1万円以内!おすすめのジャパニーズウイスキー8選
【2024年版】5万円以内!酒齢30年以上の長期熟成ウイスキー5選
ブレンデッドアイリッシュウイスキー13銘柄を解説!おすすめボトルも紹介
【2024年版】ポートワインカスクで熟成させたおすすめのウイスキー5選
タイトルとURLをコピーしました